RSS

中国:滋養強壮の健康酒に違法薬、バイアグラ成分も

2015年8月6日(木) 02時00分(タイ時間)
【中国】滋養強壮などの薬効を謳った健康酒や薬膳酒に、法律で添加が禁じられている化学薬品シルデナフィル(バイアグラと同じ成分)などが含まれていた。違法な添加酒の数は、国内企業51社が製造する69種類に達していたという。中国国家食品薬品監督管理総局が発表した。

 シルデナフィルが含まれていた商品は、吉林省産の「鹿鞭酒」や「鹿血酒」、山東省産の「神力源養生酒」など15社の27種類。シルデナフィルと類似する化学薬品を含まれていた商品は、遼寧産の「帝春酒」、「陽春酒」など5社の7種類。このほか35種類の酒に、別の違法な化学薬品成分が含まれていた。

 またこれらの酒の原料(添加剤)コストは、シルデナフィルの場合で同1グラム0.8人民元(約16円)。10グラム(160円)の分量を12斤(6キログラム)の酒に溶かし、外販していた。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

睡眠薬、勃起不全薬など無許可販売 バンコク・ナナ地区の屋台摘発newsclip

【タイ】タイ当局は9月上旬に、バンコクのスクムビット通りとナナ通りの交差一帯で、屋台の取り締まりを行い、睡眠薬、勃起不全薬などを無許可で販売していた5店を摘発した。

偽バイアグラ、性具販売の露店摘発 バンコクnewsclip

【タイ】タイ法務省特捜局(DSI)は19日、バンコク都内のクロントム市場を捜索し、勃起不全薬バイアグラの偽造品や性具などを販売していた露店を摘発、5人を逮捕した。



新着PR情報