RSS

タイの倉庫賃料、東部臨海で低下 ナイトフランク調査

2015年8月13日(木) 13時01分(タイ時間)
【タイ】英不動産大手ナイトフランクによると、タイ国内の倉庫の入居率は上半期78・2%で、前年同期の79・8%から低下した。東部チョンブリ県、中部アユタヤ県などでの新規供給が原因。

 県別では中部サムットプラカン県83・5%(前年同期78%)、チョンブリ県63・1%(同67%)、アユタヤ県74・9%(同84・9%)など。

 賃貸提示価格は1平方メートル当たりの月額で、▼バンコク東部162・7―169・7バーツ(前年同期163・2―169・7バーツ)▼東部臨海(チョンブリ県、ラヨン県)148・9バーツ(同155・2バーツ)▼アユタヤ県、パトゥムタニ県153・8バーツ(150・7バーツ)――。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】英不動産大手ナイトフランクによると、2014年末時点のタイ国内の賃貸工場の総面積は255万3046平方メートルで、前年比3・6%増加した。

タイ工業団地の新規供給、価格動向 ナイトフランク調査newsclip

【タイ】英不動産大手ナイトフランクによると、タイ国内の工業団地の総面積は2014年末時点で14万841ライ(1ライ=1600平方メートル)と前年比3・1%増加した。

特集



新着PR情報