RSS

タイの長距離バスで犯罪被害 日本大使館が注意呼びかけ

2015年8月13日(木) 23時06分(タイ時間)
【タイ】在タイ日本大使館は13日、長距離バスを利用して、タイ国内や国境を越え隣国を旅行した際に、車内で金品を盗まれたり、詐欺の被害に遭うケースがあるとして、注意を呼びかけた。

 バスの荷物室に入れたかばんが盗まれたり、かばんの中の貴重品が抜き取られるなどの被害があった。車内で寝ている時やトイレ休憩で車外に出た際に、身につけていた品や座席に置いていた物が盗まれるケースもあった。

 ラオスなど隣国にバスで到着した際に、見知らぬ男に声を掛けられ、言葉巧みに現金を詐取される被害も出ている。犯人は「絶対勝つから」と言って邦人旅行者をブラックジャックのゲームに誘い、旅行者が掛け金の現金を用意すると、ゲームは後日バンコクで行う、それまで現金は預かっておく、なとと言う。旅行者がこれに応じて現金を渡すと、代わりに連絡先として携帯電話もしくは携帯電話の番号を渡し、そのまま行方をくらますという手口だ。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ警察は22日、外国人観光客向けの長距離バスで窃盗を繰り返していたグループの1人を逮捕したと発表した。

【タイ】9日午前2時45分ごろ、バンコクのウィパワディランシット通りを走行していた長距離路線バスが道路沿いのフェンスを突き破ってドンムアン空港に突っ込み、空港内の高架連絡道路の橋脚に衝突して大破した。

【タイ】27日午前6時半ごろ、タイ北部ラムパン市で、大型路線バスが走行中のスクールバスと乗用車に追突した後、道路沿いの民家に突っ込む事故があった。

【タイ】タイのテレビ報道によると、27日午前2時半ごろ、タイ東部プラジンブリ県の国道304号線で、修学旅行の看護学校生らを乗せた2階建てバスが横転し、生徒ら8人がけがをした。バス運転手のタイ人男性...

長距離路線バスがガードレール乗り越える タイ東北newsclip

【タイ】17日午後8時20分ごろ、タイ東北部ナコンラチャシマ県の国道2号線で、バンコク発ナコンラチャシマ行きの長距離路線バスがガードレールを乗り越え、上下車線の間の溝に落ちた。この事故で、乗客の男...

特集



新着PR情報