RSS

タイ航空、4―6月赤字128億バーツ

2015年8月16日(日) 17時52分(タイ時間)
【タイ】タイ国際航空は4―6月期の最終損益が127億5900万バーツの赤字で、前年同期の最終赤字76億6200万バーツから赤字幅が拡大した。

 早期退職費用37億2200万バーツ、為替差損36億7900万バーツなどが重しとなった。

 売上高は前年同期比3・6%減の418億700万バーツ。

 昨年4―6月にバンコクでの大規模反政府デモや軍事クーデターで旅行者数が減少した反動で、今年4―6月の旅客数は19・7%増の507万人、搭乗率は69・2%(前年同期63・5%)だった。

 タイ航空は2013年に120・5億バーツ、2014年に156・1億バーツの最終赤字を出し、昨年12月に就任したジャラムポン社長の下、不採算路線からの撤退、運航機数の削減といった止血策を進めている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ国際航空は10月25日の冬期スケジュールから、バンコク―ソウル―ロサンゼルス線(週4往復)とバンコク―ローマ線(週4往復)を運休する。

【タイ、インドネシア】タイのテレビ報道によると、プラジン運輸相(前タイ空軍司令官)は20日、インドネシアの航空当局が6月16日、タイの航空会社によるインドネシア路線の新規就航、増便、機種変更などを...

タイ航空、バンコク―ロンドンにA380newsclip

【タイ】タイ国際航空は1日から、バンコク(スワンナプーム空港)―ロンドン(ヒースロー空港ターミナル2)線に欧州航空機大手エアバス製の総2階建て超大型旅客機A380を導入した。

【アジア】リクルートの旅行情報部門であるエイビーロード・リサーチ・センターが2014年に海外に渡航した日本人4000人に航空会社40社の評価を聞いた「エアライン満足度調査2015」で、シンガポール...

航空会社ランキング 7位全日空、19位タイ航空newsclip

【アジア】航空業界専門の英調査会社スカイトラックスが乗客の満足度調査からまとめた2015年の航空会社ランキングで、カタール航空が1位になった。

【タイ】タイ国際航空は1―3月期に45・4億バーツの最終利益を計上し、前年同期の26・3億バーツの赤字から黒字転換した。売上高は前年同期比3・4%増の512・2億バーツだった。

特集



新着PR情報