RSS

命乞いの母に発砲、少年射殺 タイ中部で3人死傷

2015年8月16日(日) 17時52分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、15日午後、中部ペチャブリ県の村で発砲事件があり、タイ人男性のウィーラポンさん(16)が胸などを4発撃たれ死亡、ウィーラポンさんの母親のソムポーンさん(45)が腕、兄のナタポンさん(20)が腹を撃たれ、病院に搬送された。

 調べによると、ウィーラポンさんは少女(14)との交際をめぐり、少女の一族とトラブルになり、母、兄、兄の妻(21)、友人(16)の計5人でバイク2台に分乗し、少女側の一族との話し合いの場に向かった。途中、相手側の親族ら男2人が乗った乗用車がウィーラポンさんのバイクに接触し、双方が口論になり、親族の男(38)が拳銃を発砲し、ナタポンさんを撃ち倒した。男はその後、ウィーラポンさんの命乞いをするソムポーンさんの腕に発砲、ウィーラポンさんの胸、首などを撃ち射殺し、乗用車で逃走した。
《newsclip》

注目ニュース

「対立校生徒と勘違いし発砲」 殺人容疑で専門学校生逮捕 バンコクnewsclip

【タイ】タイ国立ラーチャパット大学スワンスナンター校の男子学生(20)がバンコク都ドゥシット区の専門学校、パラムホック工業学校前の路上で拳銃で撃たれ死亡した事件で、タイ警察は1日、パラムホック校の...

【タイ】25日午後、バンコク都バンケー区の3階建てショップハウスに入居する医療機器販売会社のオフィスで発砲事件があり、この会社のオーナーのタイ人男性(50)が頭を撃たれ死亡、オーナーの妻(53)と...

【タイ】タイのテレビ報道によると、2日夜、タイ中部のビーチリゾート、チャアムのレストランで発砲事件があり、ノルウェー人男性(54)が頭と腹を撃たれ死亡、同国人の男(59)が頬を銃弾が貫通し重傷を負...

暴走族が発砲、乱闘、バイク焼く タイ南部ラノン市newsclip

【タイ】24日未明、タイ南部ラノン市で、若者数十人が路上でナイフやこん棒で乱闘し、拳銃を撃ったり、バイクを燃やすなどした。警察は地元の暴走族の抗争とみて捜査を進めている。

6人死亡のバンコク・バスターミナル発砲事件、容疑者1人逮捕newsclip

【タイ】2014年の元旦にバンコク都内のバンコク・バスターミナル(ジャトゥジャク)(通称、モーチット2)で起きた銃撃事件で、タイ警察は7日、殺人などの容疑で指名手配したタイ人男3人のうちの1人(3...

拳銃発砲、ナタ振り回す タイで若者殺傷事件頻発newsclip

【タイ】若者のグループが銃を撃ち合ったり刃物で襲撃する事件がタイ各地で相次ぎ、死傷者が出ている。

【タイ】タイのテレビ報道によると、22日午後11時ごろ、タイ東部パタヤ市のチョンラジャン・パタヤ・ホテル前の食堂で傷害発砲事件があり、中国語ガイドのタイ人男性(25)が顔などにけがをした。

特集



新着PR情報