RSS

押収たばこ64万箱、バンコク郊外の倉庫から消える

2015年8月17日(月) 17時12分(タイ時間)
【タイ】タイの税関が押収し、バンコク郊外の倉庫で保管していたたばこ63万8000箱が1箱残らずなくなっていたことが明らかになり、当局が捜査に乗り出した。

 問題のたばこは今年2月、タイの企業がカンボジアからタイに輸入しようとした際に、重量が申請と異なるとして、押収された。

 今月14日、税関と法務省特捜局の職員、輸入企業の代表らが確認のため倉庫を訪れると、押収時にかけられた南京錠がなくなり、倉庫の中が空になっていた。
《newsclip》

注目ニュース

たばこ買える年齢を20歳に引き上げ タイが規制強化newsclip

【タイ】タイ軍事政権は26日の閣議で、たばこの販売規制を強化するたばこ製品管理法改正案を原則承認した。法制委員会による審査後、暫定国会に提出される見通しだ。

バンコクで密輸たばこ150万箱押収newsclip

【タイ】タイ当局は3日、バンコク都内の貿易会社を捜索し、密輸入されたたばこ150万箱、3500万バーツ相当を押収したと発表した。この会社の経営者で中国に滞在中という中国人の女を、タイに入国次第、取...

たばこ包装の警告写真・文、表裏の85%に拡大 タイnewsclip

【タイ】たばこの包装の表と裏に掲載する健康被害を警告する写真と文の面積を現行の55%から85%に拡大することを義務付けたタイ保健省通達が27日、発効した。たばこの包装に印刷された警告文・写真の面積...

特集



新着PR情報