RSS

バンコク都心で爆弾テロ 現場ルポ

2015年8月18日(火) 01時10分(タイ時間)
バイクや死体がそのまま残された爆発現場の画像
バイクや死体がそのまま残された爆発現場
写真、齋藤正行
現場周辺立入禁止でう回する観光客らの画像
現場周辺立入禁止でう回する観光客ら
写真、齋藤正行
通行禁止となったスカイウォークの画像
通行禁止となったスカイウォーク
写真、齋藤正行
破片を一つ一つ捜査する陸軍や警察のEODの画像
破片を一つ一つ捜査する陸軍や警察のEOD
写真、齋藤正行
破片を一つ一つ捜査する陸軍や警察のEODの画像
破片を一つ一つ捜査する陸軍や警察のEOD
写真、齋藤正行
破片を一つ一つ捜査する陸軍や警察のEODの画像
破片を一つ一つ捜査する陸軍や警察のEOD
写真、齋藤正行
警察犬も出動の画像
警察犬も出動
写真、齋藤正行
治安部隊やレスキュー隊でごった返す現場 の画像
治安部隊やレスキュー隊でごった返す現場 
写真、齋藤正行
【タイ】17日午後7時ごろ、バンコク都心ラチャプラソン交差点の観光名所「エラワンの祠」で爆弾が爆発し、少なくとも16人が死亡、88人が負傷し、自動車、バイクなど数十台が破損した。

 治安当局は爆発後すぐに、現場周辺を封鎖、ニュースクリップ記者が現場に到着したときにはすでに、チッロム通り側は爆発現場の100メートル手前のワイヤレス通りまで通行止め、メディアも50メートル地点までしか近づけず、その先は立ち入り禁止のテープが張られていた。その中は軍、警察、レスキュー隊関係者のみの出入りが許され、事件事故現場でも緩さが感じられるタイにしては、今回は「徹底さ」が感じられた。しばらくして不発の爆弾が発見されたとのことで、立ち入り禁止テープがさらに50メートルほど広げられた。

 エラワンの祠の前には倒れたバイク数台が放置され、完全に焼け落ちたバイクもあった。死体が一体現場に残されていて、白い布がかぶせてあった。爆発物処理班(EOD)が道路に散らばる破片を1つずつ拾って捜査、警察犬も出動して不審物を探していていた。

 立ち入り禁止区域内にホテルやショッピングセンターがあるため、事件発生から1―2時間経っても周辺を右往左往する外国人観光客の姿が見られた。う回を促す警官は英語で尋ねられてもタイ語で返し、「今どこの道が通れるのだろう?」とこちらに聞いてくるありさま。2台ある警察無線が混線してほかの警官と連絡が取れないと文句を言っていた。ただ、周辺を行き来する観光客は中国系やアラブ系が多く、驚いたり怖がったりする様子は見られず。ラチャプラソン交差点の上を通る歩道、スカイウォークは立ち入り禁止となったものの、高架鉄道(BTS)は通常運行、大きな混乱はなかった。
《newsclip》

注目ニュース

バンコク都心で爆弾爆発 16人死亡、88人負傷 死傷者に中国人かnewsclip

【タイ】タイ警察の発表によると、17日午後7時ごろ、バンコク都心ラチャプラソン交差点の観光名所「エラワンの祠」で爆弾が爆発し、少なくとも16人が死亡、88人が負傷し、自動車、バイクなど数十台が破損...

【タイ】タイのテレビ報道によると、10日夕方から11日朝にかけ、タイ深南部のマレーシア国境で爆弾テロが続発し、6人が死亡、10人以上がけがをした。

【タイ】タイのテレビ報道によると、8日午前1時ごろ、タイ東部パタヤ市で、路上を歩いていた外国人旅行者のグループに、バイク2台に乗った男3人が小型の手製爆弾を投げつける事件があった。

【タイ】14日夜から15日朝にかけ、タイ深南部ヤラー市の30カ所以上で爆弾が爆発し、住民ら20人以上が負傷した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、9日午後7時半ごろ、バンコク都心のディスカウントストア(DS)、ビッグCラチャダムリ店前で、爆竹を使った手製爆弾が爆発した。けが人はなかった。

バンコクで手製爆弾爆発、ごみ収集作業員3人けが 少年5人逮捕newsclip

【タイ】14日朝、バンコク都内のスクムビット・ソイ101通りで、ごみ集積所に捨ててあったビニール袋に入った小型の手製爆弾が爆発し、ごみ収集作業員のタイ人男性3人がけがをした。このうちの1人(21)...

タイ深南部パタニー市で連続爆弾テロ いすゞショールームなど被害newsclip

【タイ】2日未明、タイ深南部パタニー市内の3カ所と郊外の1カ所で爆弾が爆発し、いすゞのショールームの窓ガラスが割れたり、電柱が倒れるなどした。けが人はなかった。

バンコク都心サイアム駅爆弾事件、氏名不詳の男2人に逮捕状newsclip

【タイ】バンコク都心の高架電車BTSサイアム駅で1日夜、時限爆弾が爆発し、1人が軽いけがをした事件で、タイ警察は4日、防犯カメラに映っていた氏名不詳の男2人の逮捕状をとった。



新着PR情報