RSS

三洋化成など3社、タイでポリオール製造検討

2015年8月18日(火) 17時05分(タイ時間)
【タイ】三洋化成工業(京都市東山区)、タイ国営石油化学大手PTTグローバルケミカル、豊田通商の3社はタイでポリオールの合弁製造販売事業を検討することで合意し、17日、基本設計を進める覚書に調印した。

 2016年後半に合弁事業を進めるかどうかの最終判断を下す予定。

 タイ東部ラヨン県のヘマラート・イースタン工業団地に年産能力13万トンのプラントを建設、2019年に稼働する方向で、事業化調査を進める。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】JX日鉱日石エネルギーは18日、自動車の窓枠やラジエターホースなどに使用される合成ゴム、EPDMの原料であるエチリデンノルボルネン(ENB)のタイでの合弁生産を検討することで、三洋化成工業...

【タイ】タイ国営石油会社PTT傘下で発電事業を手がけるグローバル・パワー・シナジーが18日、タイ証券取引所(SET)に上場した。

特集



新着PR情報