RSS

バンコクの爆弾爆発事件、安倍首相がお見舞いメッセージ

2015年8月19日(水) 00時26分(タイ時間)
【タイ】17日夜にバンコク都心で起きた爆弾爆発事件で、日本政府は18日、安倍首相がタイのプラユット首相に、岸田外相がタイのタナサック副首相兼外相に、それぞれ、遺族へのお悔やみを伝え、負傷者の一刻も早い回復を祈るメッセージを送った。

 また、遺族への哀悼の意と負傷者へのお見舞い、タイ政府と国民に対する連帯の意を伝える外務報道官談話を出した。

 この事件ではタイ人、中国人ら少なくとも20人が死亡、日本人1人を含む125人が負傷した。
《newsclip》

注目ニュース

バンコクの船着場で爆発、爆弾テロか BTSタークシン橋駅近くnewsclip

【タイ】18日午後1時ごろ、バンコク都内を流れるチャオプラヤ川のサトン船着場で、船着場の上を走るタークシン橋から投げ込まれた爆弾とみられるものが川に落ちて爆発した。けが人はなかった。警察は事件後、...

【タイ】17日夜にバンコク都心のラチャプラソン交差点で爆弾が爆発した事件で、犠牲者の数は18日午前の時点で、死者20人、負傷者125人となった。

特集



新着PR情報