RSS

「従業員が巻き込まれた」2社 バンコク日本人商工会議所の爆弾事件緊急アンケート

2015年8月19日(水) 17時29分(タイ時間)
【タイ】17日にバンコク都心で起きた爆弾事件について、バンコク日本人商工会議所が18日、会員企業(1639社)を対象に実施した調査(回答企業656社)で、「従業員が事件に巻き込まれた」との回答は2社だった。

 「自社のビジネスに影響が出た」との回答は67社、「影響は出ていない」は586社で、「影響」の例は取引先との会合のキャンセル、国際会議の中止、出張者の渡航見合わせ、自宅待機など。

 この事件で「特別な対応を取った」は69社、「取っていない」は587社で、「対応」の内容は残業禁止、国外からの渡航自粛、家族の一時帰国など。
《newsclip》

注目ニュース

バンコク都心の爆弾テロ、タイ警察が容疑者の似顔絵公開newsclip

【タイ】17日夜、バンコク都心ラチャプラソン交差点の観光名所「エラワンの祠」で爆弾が爆発し、タイ人、中国人ら少なくとも20人が死亡、125人が負傷した事件で、タイ警察は19日、犯人とみられる男の似...

【タイ】バンコク都内で17日、18日に爆弾テロが起きたことを受け、タイ警察のソムヨット長官は18日夜、中華街のヤオワラート通りを、別の警察高官はチャオプラヤ川沿いのショピング街アジアティーク・ザ・...

バンコクの船着場で爆発、爆弾テロか BTSタークシン橋駅近くnewsclip

【タイ】18日午後1時ごろ、バンコク都内を流れるチャオプラヤ川のサトン船着場で、船着場の上を走るタークシン橋から投げ込まれた爆弾とみられるものが川に落ちて爆発した。けが人はなかった。警察は事件後、...

【タイ】17日夜にバンコク都心のラチャプラソン交差点で爆弾が爆発した事件で、犠牲者の数は18日午前の時点で、死者20人、負傷者125人となった。



新着PR情報