RSS

バンコクの爆弾事件、捜査暗礁か 国際刑事警察機構に協力要請

2015年8月20日(木) 15時12分(タイ時間)
バンコク都心の効果電車BTSアソーク駅前のゴーゴーバー街ソイカウボーイを訪れたプラウット・タイ警察長官補兼報道官(19日夜)の画像
バンコク都心の効果電車BTSアソーク駅前のゴーゴーバー街ソイカウボーイを訪れたプラウット・タイ警察長官補兼報道官(19日夜)
写真提供、タイ警察
バンコク都心の効果電車BTSアソーク駅前のゴーゴーバー街ソイカウボーイを訪れたプラウット・タイ警察長官補兼報道官(19日夜)の画像
バンコク都心の効果電車BTSアソーク駅前のゴーゴーバー街ソイカウボーイを訪れたプラウット・タイ警察長官補兼報道官(19日夜)
写真提供、タイ警察
 黄色いTシャツを着た容疑者の似顔絵の画像
 黄色いTシャツを着た容疑者の似顔絵
画像提供、Pol.Lt.Gen.Dr.Prawut
  黄色いTシャツを着た容疑者の似顔絵の画像
  黄色いTシャツを着た容疑者の似顔絵
画像提供、Pol.Lt.Gen.Dr.Prawut
【タイ】バンコク都心のラチャプラソン交差点で17日夜に爆弾が爆発し、タイ人、中国人ら20人が死亡、125人が負傷した事件で、タイ警察は19日、国際刑事警察機構(ICPO)に犯行の手口、容疑者の映像などを送り、協力を要請したことを明らかにした。

 爆発現場の防犯カメラの映像によると、容疑者の男は眼鏡をかけ、黄色いTシャツ、短パン姿で、爆発の数分前、ラチャプラソン交差点にある観光名所「エラワンの祠」内のベンチに爆弾が入ったとみられるバックパックを置いて、立ち去った。警察は「エラワンの祠」で容疑者の近くに立っていた赤いシャツの男と白いシャツの男が共犯という見方を強めている。プラウット・タイ警察長官補兼報道官は19日、容疑者はすでにタイを離れた可能性があると話した。

 タイ治安当局は犯人について、▼タイ軍事政権と対立するタクシン元首相派▼マレーシア国境のタイ深南部でタイ当局と武装闘争を続けるマレー系イスラム武装勢力▼国際テロ組織――のいずれかの可能性が高いとみている。

 これについて、プラユット首相は19日、タイ政府が今年7月、不法入国で逮捕した中国籍のウイグル族109人を中国に強制送還したことで、ウイグル族が関与する国際テロ組織が報復のため犯行に及んだという見方を否定。実行犯は雇われただけで、証拠を消すため雇い主に殺害される恐れがあるとして、犯人に自首するよう呼びかけた。タイ軍政の報道官も20日、これまでの捜査から、国際テロ組織とは無関係で、中国人を狙ったものではない可能性が高いという見方を示した。

 一方、タイ警察は19日、インターネットの交流サイト(SNS)、フェイスブックに今月13日、バンコクで14―18日に事件が起こるという警告を書き込んだタイ人男性(36)の身元を特定し、この男性を同席させ、記者会見を行った。男性は国営企業社員で、タクシン元首相支持者。書き込みについては、フェイスブック上でみつけた情報を転載しただけと主張し、犯行への関与を否定した。警察はこの男性を逮捕していない。
《newsclip》

注目ニュース

バンコク爆弾事件の死者 タイ人6人、マレーシア人と中国人各4人newsclip

【タイ】タイ当局によると、17日夜にバンコク都心のラチャプラソン交差点で起きた爆弾爆発事件の死者20人のうち18人の身元が19日午後までに確認された。

【タイ】17日にバンコク都心で起きた爆弾事件について、バンコク日本人商工会議所が18日、会員企業(1639社)を対象に実施した調査(回答企業656社)で、「従業員が事件に巻き込まれた」との回答は2...

バンコク都心の爆弾テロ、タイ警察が容疑者の似顔絵公開newsclip

【タイ】17日夜、バンコク都心ラチャプラソン交差点の観光名所「エラワンの祠」で爆弾が爆発し、タイ人、中国人ら少なくとも20人が死亡、125人が負傷した事件で、タイ警察は19日、犯人とみられる男の似...

【タイ】17日夜、バンコク都心ラチャプラソン交差点の観光名所「エラワンの祠」で爆弾が爆発し、タイ人、中国人ら少なくとも20人が死亡、125人が負傷した事件で、タイ警察は爆発前に「エラワンの祠」にバ...

バンコクの船着場で爆発、爆弾テロか BTSタークシン橋駅近くnewsclip

【タイ】18日午後1時ごろ、バンコク都内を流れるチャオプラヤ川のサトン船着場で、船着場の上を走るタークシン橋から投げ込まれた爆弾とみられるものが川に落ちて爆発した。けが人はなかった。警察は事件後、...

【タイ】17日夜にバンコク都心のラチャプラソン交差点で爆弾が爆発した事件で、犠牲者の数は18日午前の時点で、死者20人、負傷者125人となった。



新着PR情報