RSS

中国:華人富豪トップは万達集団の王健林氏、保有資産5兆円

2015年8月24日(月) 14時22分(タイ時間)
【中国】中華圏の富豪ランキングで、大連万達集団を率いる王健林氏が初めてトップに浮上にした。

 61歳の同氏は、保有資産の総額が2600億人民元(約5兆円)に上る。これまで首位だった香港長江グループの李嘉誠氏は、総資産が2000億人民元に上ったにもかかわらず、2位に後退したという。中国民間リサーチ機関の胡潤研究院が19日に発表した「2015年世界華人富豪ランキング」で明らかにした。

 3位以下は、阿里巴巴集団(アリババ・グループ・ホールディング:BABA/NY)のジャック・マー(馬雲)会長家族の1650億人民元、漢能控股集団公司の李河君・董事局主席(兼総裁)、恒基兆業地産(ヘンダーソンランド:12/HK)の李兆基・主席の1600億人民元ずつなどと続く。

 保有資産が20億人民元を超える華人長者は、世界全体で1577人を数える。うち1254人(79.5%)は中国本土に居住。1577人の資産総額は、ロシア1国のGDPに相当する12兆7000億人民元に膨らんだ。うち100億人民元を上回る富豪は311人に達する。

 胡潤研究所は中国在住の英国人経済ジャーナリスト、ルパート・フージワーフ氏(中国語名:胡潤)が創設したリサーチ機関。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】「2015年の胡潤世界富豪ランキング」で漢能控股集団公司の李河君・董事局主席(兼総裁)が初めて中国長者番付首位に躍り出た。

タイ株長者番付、プラサート氏が独走態勢newsclip

【タイ】タイの金融雑誌「マネー&バンキング」とタイ国立チュラロンコン大学のチームがタイの個人が所有するタイ証券取引所(SET)とSET2部市場(MAI)の上場株式の時価(2014年9月30日時点)...

タイの将軍は億万長者ぞろい 議員資産公開で公にnewsclip

【タイ】タイ軍事政権が設置した暫定国会(定数220)の議員の資産公開が10月上旬に始まり、議席の過半数を占める軍・警察関係者の金満ぶりが話題となっている。

特集



新着PR情報