RSS

タイ人資産家不審死、元副商務相ら逮捕

2015年8月26日(水) 01時42分(タイ時間)
【タイ】交通事故で死亡したとされる実業家のタイ人男性が2億7000万バーツ相当の株式をタイ人女2人に譲渡していた件で、タイ警察は24日、窃盗、公文書偽造などの容疑で、株式を受け取った女2人と元閣僚の男ら計4人の逮捕状をとった。

 6月26日、バンイン元副商務相(退役警察中佐)が運転する高級乗用車がバンコク郊外で道路脇の立木に衝突し、助手席にいた建設会社経営のチュウォンさんが死亡した。バンイン元副商務相によると、追い越しをかけた対向車線の車を避けようとして、道路を外れて衝突した。チュウォンさんはシートベルトをしていなかったという。2人はゴルフの帰りだった。

 事故現場にブレーキ痕がなく、車の損傷が運転席側だけで、しかも軽微だったことから、遺族はチュウォンさんが殺害された可能性あると主張。さらに、チュウォンさんが死亡する10日前に、チュウォンさんが所有する企業株式のうち、2億2800万バーツ相当が元キャディーの女カンタナー容疑者(26)に、4000万バーツ相当が証券会社社員の女ウラチャー容疑者(26)に譲渡されていたことが判明し、警察が捜査に乗り出した。

 カンタナー容疑者はチュウォンさんの子どもを身ごもっていると、ウラチャー容疑者はチュウォンさんと交際していたと主張している。

 警察はチュウォンさんが殺害されたという確証は得られなかったものの、株式譲渡の書類は偽造と判断し、3人とウラチャー容疑者の母親のシータラー容疑者(52)の逮捕状をとった。

 バンイン元副商務相は25日、警察に出頭し、取り調べを受けた。文書偽造など容疑を全て否定し、保釈保証金500万バーツで保釈された。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】21日夜、実業家のタイ人男性、モントリー・シーハナートカータクンさん(78)とモントリーさんの元運転手のタイ人男性(68)がバンコク都内ナラティワートラーチャナカリン通りのモントリーさん宅...

【タイ】25日夜、バンコク都内ナラティワートラチャナカリン通りのマンションで発砲事件があり、住人でタイ証券取引所(SET)上場の損害保険会社ムアンタイ・インシュアランス取締役のクリタヤー・ラムサム...

特集



新着PR情報