RSS

三ツ星、タイのプラスチック押出成形品製造子会社解散

2015年8月26日(水) 17時07分(タイ時間)
【タイ】三ッ星(大阪市天王寺区)は26日、プラスチック押出成形品の製造販売を手がける全額出資のタイ子会社ミツボシ・タイを解散、清算すると発表した。経済・事業環境の変化で収益確保が困難と判断した。

 ミツボシ・タイへの貸付金1億6800万円は関係会社貸倒引当金繰入額として、同社所有の事業用資産3800万円については減損損失として、2015年3月期に特別損失に計上した。

 ミツボシ・タイは2010年1月設立。アユタヤ県に工場を設けたが、翌2011年の大洪水で工場が水没し、大きな被害を受けた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】韓国のサムスン電機はハードディスク・ディスク・ドライブ(HDD)用モーターを製造するタイ子会社サムスン・エレクトロメカニクス・ナコンラチャシマのタイ東北部ナコンラチャシマ県スラナリ工業団地...

【タイ】桜井製作所(静岡県浜松市)は6日、工作機械を輸入販売するタイの合弁会社サクライ(タイランド)(資本金200万バーツ)を解散すると発表した。

【タイ】ユニチカは12月26日、センサー部品、封止小型成形品の成形、組み立てなどを行うタイ子会社ユニチカプラスチック(タイランド)(資本金6000万バーツ)を解散すると発表した。



新着PR情報