RSS

ポーラ・オルビスグループの化粧品ブランド「THREE」 年内にタイで4店出店

2015年8月27日(木) 13時50分(タイ時間)
【タイ】ポーラ・オルビスグループで化粧品ブランド「THREE」を展開するアクロ(東京都品川区)は8月28日から年末までに、タイ国内のショッピングセンター(SC)4店に出店し、タイの店舗数を計13店にする計画だ。

 出店を予定しているのはタイ小売り大手セントラル・グループがバンコク西北郊のノンタブリ県に開発した新SC「セントラルプラザ・ウエストゲート」(出店予定8月28日)、小売り大手ザ・モール・グループのバンコク都心のSC「サイアムパラゴン」(同9月3日)、セントラルのバンコク北部のSC「セントラル・フューチャーパーク・ランシット」(同9月17日)、セントラルがバンコク東部で開発中のSC「セントラルフェスティバル・イーストビラ」(出店予定日未定)――。

 アクロは2013年3月にタイに進出した。同社によると、タイでは美容への感度が高い富裕層を中心に自然原料を用いたオーガニック化粧品への注目が高まっている。「THREE」ではオーガニック精油と国内外の自然原料を使ったスキンケアやベースメークを展開し、日本の茶の実を使用したクレンジングオイルや洗顔料が人気。液体状のファンデーションも崩れにくくメイクの仕上がりが保てると評価が高い。クレンジングオイル、洗顔料、液体状ファンデーション、ルースパウダー4品平均で売上全体の40%占める。

 「THREE」の店舗数は6月末時点で、日本63店、タイ9店、台湾5店、インドネシア1店。
《newsclip》

注目ニュース

【カンボジア】国際協力銀行(JBIC)は4日、化粧用具のOEM(相手先ブランド生産)メーカー、タイキ(大阪市)に対し、三菱東京UFJ銀行と総額240万ドルの協調融資を実施すると発表した。JBICの...

【タイ】国際協力銀行(JBIC)は4月30日、化粧品、健康食品などの容器の企画、デザイン、販売を手がけるグラセル(大阪府茨木市)に対し、三菱東京UFJ銀行と総額660・3万ドルの協調融資を実施する...

【タイ】化粧品のドクターシーラボ(東京都渋谷区)は森友通商(東京都中央区)と輸出代理店契約を締結し、タイで化粧品販売を開始する。

【中国】中医薬大手の同仁堂をめぐり、悪質業者による偽造品の不正販売問題がまたしても明らかになった。

韓国の人気化粧品「ザ・フェイスショップ」、タイで出店攻勢newsclip

【タイ】韓国の化粧品ブランド「ザ・フェイスショップ」は現在20店のタイ国内店舗数を2016年までに70店に増やす計画だ。



新着PR情報