RSS

個人ローン不良債権比率 タイで5%に上昇

2015年8月28日(金) 03時52分(タイ時間)
【タイ】タイ国家経済社会開発委員会(NESDB)によると、個人ローンの不良(3カ月以上延滞)債権は6月末で157・3億バーツで、前年同期比22・8%増加した。不良債権比率は5%(2012年末3%)。

 クレジットカードの不良債権は6月末で95・9億バーツで、前年同期比28%増加。不良債権比率は3・2%(2012年末1・9%)だった。

 家計債務は3月末時点で10兆5700億バーツで、前年同期比6・4%増加、2010年末比では65%増加した。対国内総生産(GDP)比は79・9%。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ国家経済社会開発委員会(NESDB)がまとめた2015年4―6月期のタイの国内総生産(GDP)は前年同期比2・8%増、前期比(季節調整済み)0・4%増だった。

【タイ】タイ中央銀行は6月の月例経済報告で、「タイ経済は緩やかに回復を続けている」と分析した。

特集



新着PR情報