RSS

タイの7月輸出3・6%減 日本、ASEAN向け不調

2015年8月30日(日) 17時16分(タイ時間)
【タイ】タイ商務省によると、タイの7月の輸出額は前年同月比3・6%減の182・2億ドルだった。輸入は12・7%減、174・5億ドル。

 7月の輸出は水産物加工品、冷凍エビなどが2ケタ減少し、農林水産物・加工品が5・1%減、工業製品が2・6%減だった。

 輸出先別では日本が9・6%減、東南アジア諸国連合(ASEAN)5カ国(シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピン、ブルネイ)が13・1%減。

 1―7月は輸出が前年同期比4・7%減の1250・8億ドル、輸入が8・6%減、1208・4億ドル。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ国家経済社会開発委員会(NESDB)がまとめた2015年4―6月期のタイの国内総生産(GDP)は前年同期比2・8%増、前期比(季節調整済み)0・4%増だった。

【タイ】タイ中央銀行は6月の月例経済報告で、「タイ経済は緩やかに回復を続けている」と分析した。

特集



新着PR情報