RSS

タイ北部の村でイヌ20頭変死 毒殺か

2015年8月31日(月) 13時00分(タイ時間)
【タイ】26日、タイ北部カムペンペット県の村で、村人の飼い犬約20頭が変死した。イヌはどこかで拾ってきたとみられる骨をくわえた数分後、苦悶しながら死んだという。

 地元住民は、農作物などを狙った窃盗団がイヌに吠えられるのを恐れ毒を盛ったとみて、警戒を強めている。

 テレビ局の取材の応じた飼い主の男性2人は「イヌを愛していた」「本当に悲しい」「犯人を捕まえたい。協力して欲しい」などと涙目で語った。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】広西チワン族自治区玉林市の「ライチと狗(イヌ)肉祭」が近づくなか、3000匹のイヌとともに暮らす愛犬家、楊さんの携帯は鳴り止まない。イヌ販売業者からのセールス電話だ。

イヌと散歩が楽しめる「ドッグパーク」開園 バンコク都庁初 newsclip

【タイ】バンコク都庁は都内バンケン区ラムイントラ通りの高架高速道路下にイヌを連れて入園できる「ドッグパーク」を併設した公園を建設し、25日、スクムパン・バンコク都知事らが出席し、開園式を行った。イ...

イヌ肉販売の女逮捕 タイ東北部ナコンパノムnewsclip

【タイ】タイ当局は10日、東北部ナコンパノム県の民家を捜索し、約10頭分のイヌの肉を押収、住人のタイ人女(45)を無許可の食肉加工販売の疑いで逮捕した。



新着PR情報