RSS

みずほ銀行、日系企業投資誘致でハノイ市と提携

2015年8月31日(月) 23時32分(タイ時間)
【ベトナム】みずほ銀行は31日、ベトナム・ハノイ市の投資促進機関であるハノイ市投資・商業・観光促進センターと、日系企業の投資誘致に関する業務協力覚書を締結したと発表した。

 ハノイ市への投資を検討している日系企業向けに、情報発信やセミナーの共同開催、進出時のサポートなどを行う。

 ハノイ市投資・商業・観光促進センターはハノイ市人民委員会が傘下の投資誘致関連部署を統合して今年1月に発足した投資誘致機関。

 ハノイ市周辺には日系企業約600社が進出している。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】みずほ銀行は3日、ミャンマー初の支店をヤンゴンに開設したと発表した。預金、融資、為替、外国為替などのフルバンキング業務を行う。

【ミャンマー】三菱東京UFJ銀行は28日、ミャンマーの投資促進機関である国家計画経済開発省投資企業管理局(DICA)と、ミャンマーへの外国投資促進を目的とした協働に関する覚書を締結したと発表した。

【マレーシア】りそなグループの埼玉りそな銀行と近畿大阪銀行は6日、マレーシアの銀行3位、パブリック銀行と業務提携すると発表した。

バンコック銀行、プノンペンに支店開設newsclip

【カンボジア】タイの大手商業銀行、バンコック銀行は同行初のカンボジア支店を15日、プノンペンに開設した。

タイのカシコン銀行、ブランド大使の女性8人をコンテストでnewsclip

【タイ】タイの大手商業銀行、カシコン銀行は10日、銀行のブランド大使を務める女性「Kバンク・Eガールズ」を選ぶコンテストを開始すると発表した。

タイのカシコン銀行、大阪商工会議所と協力newsclip

【タイ】タイの大手商業銀行、カシコン銀行は27日、大阪商工会議所と事業協力覚書(MOU)を締結した。セミナーや、タイ、日本双方の中小企業のビジネスマッチングなどで協力する。

【ミャンマー】タイの大手商業銀行、バンコック銀行は同行初のミャンマー支店を6月2日、ヤンゴンに開設し、外資企業とミャンマーの銀行向けに、預金、融資、外国為替などのサービスを提供する。



新着PR情報