RSS

中国:紡織の紅剣集団が経営破たん、浙江省杭州で従業員1000人抗議

2015年9月1日(火) 13時21分(タイ時間)
【中国】紡織企業が破産した浙江省杭州市で、約1000人が賃金支払いを求める抗議活動を展開している。

 杭州市蕭山区の紅剣集団公司は、8月21日に経営破たんを宣言。工場門を施錠し、生産設備の稼働も休止させた。経営陣とは、連絡が取れなくなっている。すでに同社は、3カ月分の賃金支払いを滞らせていたという。複数の中国メディアが31日付で伝えた。

 未払い賃金の総額は900万人民元(約1億6900万円)を超える。26日には、市街地をデモ行進し、道路交通を阻害。29日には2度目の抗議行動を実施した。駆け付けた警察隊200人と衝突し、集会は解散させられている。少なくとも従業員2人が殴打され、2人が身柄拘束された。

 民間資本の紅剣集団は、1999年に設立。全額出資の7子会社を傘下に置く。化学繊維、省エネルギー・環境保護をグループ事業の柱に据えている。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報