RSS

タイ主要5空港の外国人入国者、落ち込み止まらず

2015年9月2日(水) 01時32分(タイ時間)
【タイ】タイ観光スポーツ省によると、バンコクのスワンナプーム空港、ドンムアン空港、南部のプーケット空港などタイの主要5空港からの外国人入国者数は8月31日、4万4406人となり、8月6日の8万6251人からほぼ半減した。

 5空港からの入国者数は8月1日から17日にかけ、1日約7万4000―8万5000人で推移していたが、17日にバンコクで発生した爆弾テロ事件後、急速に減り、19日は6万3728人、26日は5万715人だった。

 観光はタイの基幹産業のひとつ。特に今年は内需、輸出ともに不振な中、観光が経済のけん引役となっていた。
《newsclip》

注目ニュース

黄色いシャツの男か バンコクの爆弾事件容疑者、カンボジア国境で逮捕newsclip

【タイ】タイ当局は1日、8月17日にバンコク都心で起きた爆弾事件の実行犯とみられる外国人の男をタイ東北部サケーオ県アランヤプラテートのカンボジア国境で逮捕したと発表した。バンコクのタイ陸軍基地に連...



新着PR情報