RSS

ソルクシーズ、ベトナムの自動車教習所に出資

2015年9月2日(水) 01時32分(タイ時間)
【ベトナム】システムインテグレーターのソルクシーズ(東京都港区)は1日、自動車教習所向けデジタル教材・管理システムを手がける連結子会社ノイマンがベトナムで自動車教習所などを運営するVNJの株式30・7%を1億3800万円で取得すると発表した。

 ベトナムは道路交通法や自動車教習所の業務形態が日本と類似していることから、ノイマンのソフトウエア資産を転用してベトナムの自動車教習所に適応したデジタル教材と管理システムを開発し、ベトナム国内での拡販を目指す。

 VNJにはまた、三重南部自動車学校(三重県)とおんが自動車学校(福岡県)が計11・3%出資する。

 VNJは従業員約90人、年商約1億5000万円。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】日本同様18歳から自動車免許を取得することができる中国では、学生が夏休みに入るこの時期、多くの学生を教習生として獲得するため、自動車教習所が値引き合戦をくり広げている。

【中国】自動車教習所の運営企業として初めて中国でIPOを実施する東方時尚駕駛学校。その優れた収益力が、上場目論見書によって明らかになった。

特集

IT