RSS

中国:フライト2時間以内は機内食の提供禁止、運航安全を優先=民航局

2015年9月4日(金) 13時41分(タイ時間)
【中国】フライト時間が2時間以内にとどまる場合、正式な機内食を乗客に提供することが禁じられた。

 飛行の安全確保を優先させる措置。「点心」のような軽食、または飲料に限定させる。民用航空局(民航局)はこのほど、各航空会社に対し、旅客機の上昇、下降時に食事を提供するサービスを中止するよう緊急通知したため。

 旅客機が満席の場合、機内食の提供に要する時間は50~60分。軽食なら40分、飲料のみなら40分で済ませられる。

 民間航空機が乱気流に揉まれる事例は、直近で多く報告されていた。例えば8月11日には、海南航空の「HU7148」が成都を離陸して北京に向かっていたところ、乱気流に遭遇。多数の乗員、乗客が負傷する事故が起きた。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【タイ】27日午前8時ごろ、タイ国際航空傘下の格安航空会社タイスマイルエアウェイズのバンコク(ドンムアン空港)発チェンマイ行きWE150便エアバスA320型機がチェンマイ空港に着陸後、搭乗橋に主翼...

【タイ】12日朝、バンコクのドンムアン空港で、タイ国際航空系の格安航空ノックエアのコンピュータチェックインシステムがダウンし、午前6時から8時に出発する予定だったほぼすべての便が離陸できなくなるト...

【中国】中国民用航空局によると、26日未明、浙江省台州市発・広東省広州市行き深セン航空ZH9648便で着陸直前、中年の男が機内の設備に放火し、乗務員らに取り押さえられた。27日付新京報などが伝えた。

【タイ】タイ運輸省は20日、航空事業の許認可などを担当する同省民間航空局の安全審査体制に問題があると米連邦航空局が指摘したことを明らかにした。2カ月以内に改善されない場合、タイ国際航空の米国路線に...

【タイ】1日、パリのシャルル・ド・ゴール空港で、駐機中のタイ国際航空TG931便バンコク行きエアバスA380型機に機内食を運搬するトラックが衝突し、翼に穴が空いた。タイ航空によると、同便の乗客は他...

【ミャンマー】13日未明、ミャンマーのヤンゴン空港で、ソウル行きの大韓航空KE472便エアバスA330―200型機が地上走行中、駐機中の別の旅客機に接触し、気付かずにそのまま離陸するトラブルがあった。

特集