RSS

タイ人サポーターがサッカー試合で暴徒化、ビエンチャンで25人拘束

2015年9月8日(火) 00時25分(タイ時間)
【ラオス】ASEAN(東南アジア諸国連合)サッカー連盟(AFF)U―19(19歳以下)選手権の決勝が4日、ビエンチャンで開催され、タイが6対0でベトナムに大勝した。

 試合中、タイ人観客の一部が発煙筒を焚くなど暴徒化し、ラオスの警官隊と衝突、25人が逮捕された。25人は翌5日、釈放され、帰国した。

 在ラオス・タイ大使館は5日、この騒ぎについて、ラオス政府と国民に謝罪する声明を出した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】英サッカーのフットボールリーグ・チャンピオンシップ(2部リーグ)所属のシェフィールド・ウェンズデーは29日、タイ人実業家のデーチャポン・ジャンシリ氏がクラブの新しいオーナーになると発表した。

【タイ】タイ国立開発行政研究院(NIDA)が7月26日―8月3日にタイ全土で実施したアンケート調査で、タイのプロサッカーリーグ「トヨタ・タイ・プレミア・リーグ」に「関心がある」との回答は29・1%だ...

【シンガポール】東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国と東ティモールが参加して5―16日にシンガポールで開催されたスポーツ大会「第28回東南アジア競技大会(シーゲーム)」で、タイは金メダルの獲得数...