RSS

日本政府、ミャンマー総選挙に監視団派遣

2015年9月9日(水) 02時21分(タイ時間)
【ミャンマー】日本政府は8日、11月8日に予定されているミャンマーの総選挙に、笹川陽平ミャンマー国民和解担当日本政府代表を団長とする選挙監視団を派遣すると発表した。

 自由で公正な選挙を支援し、ミャンマーの民主化進展を後押しする。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ軍事政権が設置した非民選の議会、国家改革議会(定数250)は6日、憲法起草委員会が取りまとめた新憲法案の採決を行い、反対135、賛成105で否決した。

【ミャンマー】キリンホールディングスは19日、東南アジアの地域統括会社キリンホールディングスシンガポールがミャンマーのビール大手ミャンマー・ブルワリーの株式55%をシンガポールの複合企業フレイザー...

餃子の「大阪王将」 ヤンゴンにミャンマー1号店newsclip

【タイ】餃子専門店「大阪王将」などを運営するイートアンド(東京都港区)は15日、「大阪王将」のミャンマー1号店をヤンゴンに出店した。

【ミャンマー】ヤンゴン大学の管轄で開設された経済、ジャーナリズム、ITを中心とするミャンマーの専門大学ナショナルマネジメントカレッジ(NMC)で、ミャンマー初の広告マーケティング講座が開設され、1...

【ミャンマー】日本政府は14日、洪水で大きな被害が出たミャンマーに対し、260万ドルの緊急無償資金協力を行うことを決めた。

特集