RSS

国連コンサルタントの英男性、バンコク空港で5日間留め置き 元タイ高官の嫌がらせか

2015年9月9日(水) 15時44分(タイ時間)
【タイ】英BBC放送などによると、国連のコンサルタントでタイ在住の英国人男性、ウェン・エリスさんが3日、ノルウェーから空路でタイに到着した際に「危険人物」として入国を拒否され、バンコクのスワンナプーム空港の留置施設に5日間留め置かれた。

 タイ警察などによると、タイ国家イノベーション庁(NIA)のスパチャイ元長官が2009年に、エリスさんを入国拒否の対象とするようタイ警察入国管理局に要求していた。

 エリスさんは2008年、スパチャイ元長官がタイ国立チュラロンコン大学で取得した博士号について、博士論文にエリスさんらの論文からの盗用があると指摘。裁判の末、論文の80%が盗用だったとして、エリスさんが勝訴した。スパチャイ元長官は2012年に、博士号をはく奪され、NIA長官を解任された。

 エリスさんは妻がタイ人で、タイと英国のパスポートを所持していた。タイのパスポートでタイに入国した際には問題がなかったが、今回、タイのパスポートを紛失したため、英国のパスポートで入国しようとしたところ、「危険人物」に指定されていたことが発覚した。

 エリスさんはノルウェーに戻ることを拒否し、英国大使館やNIAに連絡。NIAが「危険人物」指定の取り下げを求めるレターを入国管理局に送り、7日夜、入国が認められた。
《newsclip》

注目ニュース

成田で拳銃所持の元タイ警察高官、不起訴釈放newsclip

【タイ】成田空港で実弾入りの拳銃を所持しているのがみつかり逮捕されたカムロンウィット元バンコク首都警察司令官が13日、嫌疑不十分で不起訴となった。東京入管に引き渡され、近くタイに帰国する見通し。

タイ王室が与えた姓剥奪 警察高官らの不敬罪・収賄疑惑でnewsclip

【タイ】タイのワチラロンコン皇太子の事務局は11月28日、内務省に対し、王室が与えた姓「アカラポンプリチャー」をはく奪するよう指示した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、東北部ナコンラチャシマ県の警察署勤務の警察中佐の男が県内のレストランで飲食代の支払いを拒否した上、店員の男性を殴って鼻を骨折させ、9月3日付で解雇処分を受けた。

タクシン派幹部に実刑・収監、タイ憲法裁長官批判でnewsclip

【タイ】タクシン元首相派の政党、プアタイ党のプロームポン報道官とキアットウドム前下院議員がワサン元タイ憲法裁判所長官に対する名誉棄損を問われた裁判で、タイ最高裁判所は24日、被告2人に禁錮1年の実...

VAT不正還付事件、タイ税務署幹部2人を懲戒免職newsclip

【タイ】タイ企業7社が架空の輸出取引で11・4億バーツの付加価値税(VAT)還付を受けたとされる事件で、ソムマイ財務相は22日、不正に関与したとして、還付当時に担当の税務署の幹部だった2人を懲戒免...



新着PR情報