RSS

タイ軍政批判のタクシン派元閣僚 「態度矯正」で基地にこう留

2015年9月10日(木) 23時55分(タイ時間)
【タイ】タイ軍事政権は10日、タクシン元首相派政党プアタイ党のピチャイ元エネルギー相をバンコクのタイ陸軍基地でこう留していることを認めた。

 9日にバンコク都内のピチャイ氏宅を兵士が訪れ、基地に「招待」した。軍政を批判する「態度を矯正」するため、1週間程度拘束する見通しだ。

 ピチャイ氏は昨年5月の軍事クーデターで崩壊したインラク政権でエネルギー相を務めた。クーデター後、軍が政治活動を禁止し、言論統制を行う中、軍政批判を続け、今回を含め7回、軍に拘束された。今回は、軍政が民政移管を2017年以降に遅らせること決めたことを、インターネット上で批判していた。

 軍政はタクシン派の一部政治家を拘束、国外渡航を禁じるなど、タクシン派への圧力を強めている。軍政批判を止めないジャトゥロン元副首相のパスポートを4日までに無効にしたほか、6日にはタクシン元首相の警察中佐の称号をはく奪した。ジャトゥロン氏は軍政の出頭命令を拒否したなどとして、軍事法廷で裁判にかけられている。
《newsclip》

注目ニュース

タイ軍政、タクシン元首相の「警察中佐」称号はく奪newsclip

【タイ】タイ軍事政権のプラユット首相は6日付で、自身に事実上の全権を与える暫定憲法44条を行使し、タクシン元首相の警察中佐の階級をはく奪した。

【タイ】タイ軍事政権が設置した非民選の議会、国家改革議会(定数250)は6日、憲法起草委員会が取りまとめた新憲法案の採決を行い、反対135、賛成105で否決した。

タイ軍政が内閣改造、経済政策トップに元タクシン政権財務相newsclip

【タイ】タイ軍事政権のプラユット首相が大規模な内閣改造に踏み切った。一向に上向かない景気にしびれを切らした形で、経済閣僚を一新。経済政策のトップにタクシン政権(2001―2006年)で財務相、商務相...

デモ指導者が活動再開、タイ軍政首相「感謝」newsclip

【タイ】2013年10月から2014年5月にかけてタクシン元首相派インラク政権打倒を目指すデモを指揮したステープ元副首相(元民主党幹事長)が財団を設立し、政治活動を事実上再開した。

タイ人京大准教授に不敬罪容疑 タイ軍政、日本に「理解」求めるnewsclip

【タイ】佐渡島志郎駐タイ日本大使は20日、パイブーン・クムチャーヤー法相兼タイ国軍最高司令部副司令官を表敬訪問し、着任のあいさつを行った。

【タイ】タイ軍事政権に反対するデモを行い逮捕された学生ら14人について、タイ軍法会議は7日、警察による12日間のこう留期間延長請求を却下した。14人は8日までに釈放される見通し。ただ、今後、騒乱扇...

特集