RSS

中国:福建省福州で実業家夫妻を誘拐、容疑者12人逮捕

2015年9月13日(日) 13時34分(タイ時間)
【中国】福建省福州市公安局(警察)は10日、8月28日に起きた同省の流通会社社長夫妻の誘拐事件で、人質を保護するとともに、容疑者12人を逮捕したと発表した。国営メディアが10日伝えた。

 公安局によると、夫妻は28日午前8時ごろ、同市内を自家用車で走行中、電動バイクに接触。様子を見るために停車して車を下りたところ、何者かにワゴン車に押し込まれ、連れ去られた。

 夫妻は、郊外の養豚場跡地に監禁されて暴行を受け、携帯していた現金1200人民元(約2万円)とクレジットカードを奪われた。さらに、電話で身代金の支払いを命じるよう強要され、会社の部下と友人が計1530万人民元(約3億円)を容疑者の口座に振り込んだ。

 警察は同日夜、養豚場跡に突入して夫妻を保護。福建、貴州、江西、天津に逃走していた容疑者12人を次々に逮捕し、身代金のうち約1000万人民元を押収した。警察は容疑者を取り調べ、事件の全容解明を進めている。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】米国務省はこのほど、人身売買の実態や政府の取り組みから国別に危険度を4段階でランク分けした「2015年人身売買に関する年次報告書」を発表した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ東北部のウドンタニ県警は26日、ラオス人の女性(55)とその息子(14)を身代金目的で誘拐した容疑で、県警の警官6人とタイの民間人3人を逮捕し、容疑者が所持し...

ベトナム人鮮魚商誘拐、小指切断 パタヤで容疑者3人逮捕newsclip

【タイ】タイ警察は20日、誘拐、傷害などの容疑で20代のベトナム人の男3人を逮捕し、別のベトナム人の男2人の行方を捜査していると発表した。

【マレーシア】6日午前2時45分(現地時間)ごろ、サバ州ラハダトゥで中国人企業幹部(34)が武装した5人組に誘拐された。国営ベルナマ通信が伝えた。

【タイ】17日にタイ外務省に入った連絡によると、ナイジェリアで9日に誘拐されたタイ人の男性3人(55、50、46)と女性1人(38)が解放された。4人とも健康状態はいいという。

特集