RSS

安倍首相、ベトナム書記長と会談 「フォーが大好物」

2015年9月16日(水) 14時52分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供:内閣広報室
【ベトナム】安倍首相は15日午後、訪日中のグエン・フー・チョン・ベトナム共産党中央執行委員会書記長と約1時間10分会談した。

 両首脳は、中国による南シナ海での大規模な埋め立てや拠点構築を、現状を変更し緊張を高める一方的行為の継続だとして、深刻な懸念を共有すると表明。安倍首相は、ベトナムの要請を受け中古巡視船の追加供与を決めたほか、新造巡視船の供与の早期実現を目指す方針を伝えた。チョン書記長は、安全保障における協力の拡大を要請した。

 安倍首相はまた、ベトナムに対し、南北高速道路、港湾整備、気候変動対策支援プログラムなど計4件、合計約1000億円の円借款を供与すると表明。チョン書記長は、ベトナムの一貫した政策として日本はベトナムにとって最重要なパートナーであるとして、支援に謝意を表明した。

 会談後、迎賓館赤坂離宮で、安倍首相主催の晩餐会が開かれた。安倍首相は「ベトナムの最高指導者であり、日本の古い友人であるチョン書記長の5度目の訪日を心から歓迎する」「私はベトナムとの関係を重視しており、総理就任後、初めての訪問先としてベトナムを選んだ」「私自身は、フォーが大好物」などと挨拶した。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア、中国】一定の距離を保ちながらも、中国とマレーシアの艦船3隻が南シナ海・南沙諸島(スプラトリー諸島)の領海紛争エリアで対峙した。

【中国】南シナ海・南沙諸島(スプラトリー諸島)の領海紛争エリアで、中国が実効支配を強化しつつある。交通運輸部は26日、赤瓜礁(ジョンソン南礁)、華陽礁(クアテロン礁)に多機能灯台を建設すると宣言。着...

【中国】驚異的なペースで中国が各海域で島を造成しつつある。

特集



新着PR情報