RSS

不審物は「踏むな、触るな、蹴飛ばすな」 在タイ日本大使館が注意喚起

2015年9月17日(木) 17時06分(タイ時間)
【タイ】在タイ日本大使館は17日、ホームページと緊急一斉メールを通じ、8月にバンコクで発生し死傷者約150人を出した爆弾事件の捜査が継続中で、今後、不測の事態が発生する可能性が排除できないとして、在タイ日本人に注意を促した。

 防犯対策の基本である3ない行動「近づかない、慌てない、楽観視しない」を忘れずに、万一不審物を発見した場合は「踏むな、触るな、蹴飛ばすな」を心掛けるよう呼びかけた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】8月にバンコクで起きた連続爆弾事件について、タイ警察のソムヨット長官は15日、タイ軍政が今年7月、不法入国で逮捕した中国籍のウイグル族109人を中国に強制送還したことへの報復として、ウイグ...

バンコクの爆弾テロ、マレーシアで容疑者3人逮捕newsclip

【タイ、マレーシア】8月17、18日にバンコクで起きた連続爆弾事件で、マレーシア当局は14日、タイ当局からの情報提供を受け、事件に関わった疑いがあるマレーシア人男女とパキスタン人男の計3人を逮捕し...

【タイ】在タイ・インド大使館は、タイ東部パタヤ市などでレンタルジェットスキーをめぐるトラブルが頻発しているとして、自国民に注意を呼びかけた。

【タイ】在タイ日本大使館は17日、免税枠を超える量のたばこや酒をタイ国内に持ち込もうとして税関で摘発されるケースが最近増えているとして、注意を呼びかけた。

【タイ】在タイ日本大使館は13日、長距離バスを利用して、タイ国内や国境を越え隣国を旅行した際に、車内で金品を盗まれたり、詐欺の被害に遭うケースがあるとして、注意を呼びかけた。

【タイ】4―6月に在タイ日本大使館に届け出があった日本人の犯罪被害は46件だった。バンコク都内を中心に、スリ、置き引き、ひったくりなどが発生している。

【タイ】在タイ日本大使館はゴールデンウィークの連休などでタイを訪れる日本人に対し、タイでの犯罪、トラブルを紹介し、注意を呼びかけた。

【タイ】1―3月に在タイ日本大使館に届け出があった日本人の犯罪被害は81件だった。バンコク都内を中心に、見せ金詐欺、 睡眠薬強盗、抱き付きスリなどが発生している。



新着PR情報