RSS

センコー、レムチャバン港近くで物流センター稼働

2015年9月21日(月) 00時36分(タイ時間)
【タイ】センコー(大阪市北区)はタイ東部チョンブリ県シラチャー郡のピントン工業団地に物流センターを設け、9月から本格稼働を始めた。

 名称は「レムチャバン物流センター」。タイ最大の貿易港であるレムチャバン港から約10キロで、敷地面積4万8593平方メートル、延床面積2万1003平方メートル。輸出入貨物の保管を中心に物流サービスを提供する。
《newsclip》

注目ニュース

横浜冷凍、タイ東部バンパコンの第2物流センター竣工newsclip

【タイ】横浜冷凍は11日、タイ子会社のタイヨコレイがタイ東部チャチュンサオ県バンパコン郡にある自社物流センター敷地内に建設した第2物流センターが竣工したと発表した。

【タイ】東陽倉庫(名古屋市中村区)は物流センター事業を行う子会社を今年10月をめどにタイ東部チョンブリ県に設立し、2016年2月に営業を開始する計画だ。

【タイ】日通商事(東京都港区)はバンコク中心部から東へ約140キロ、レムチャバン港の東北約130キロのタイ東部プラジンブリ県ロジャナ・プラジンブリ工業団地に物流センターを建設する。2016年2月竣...

物流会社WICE、タイ証取上場newsclip

【タイ】タイの物流会社WICEロジスティクスが28日、タイ証券取引所(SET)に上場した。

【タイ】三菱電機は30日、家庭用・業務用空調機器を製造するタイ子会社、三菱電機コンシューマー・プロダクツ(タイ)が東部チョンブリ県アマタナコン工業団地に設けた新建屋が7月から物流倉庫として本格稼働...

【ベトナム】日本通運のベトナム法人ベトナム日通エンジニアリングは北部ハイフォン市のディンブー工業団地に倉庫を建設中だ。11月竣工の予定。敷地面積5万5290平方メートル、倉庫面積1万7786平方メ...

【タイ】英不動産大手ナイトフランクによると、タイ国内の倉庫の入居率は上半期78・2%で、前年同期の79・8%から低下した。東部チョンブリ県、中部アユタヤ県などでの新規供給が原因。

近鉄エクスプレス、タイ東部の新倉庫稼働newsclip

【タイ】近鉄エクスプレスはタイ東部プラジンブリ県のロジャナ工業団地内に建設した新倉庫を4月から稼動し、5月25日に現地で開所式を行った。

【ベトナム】山九(東京都中央区)のベトナム法人、山九ロジスティクスベトナムがベトナム南部のドンナイ省ニョンチャック3工業団地に建設した倉庫が26日に竣工した。

タイのタイコン、三井物産など インドネシアで賃貸倉庫newsclip

【インドネシア】タイの工場倉庫賃貸大手タイコン・インダストリアル・コネクションは19日、インドネシアの不動産ディベロッパー、スルヤ・スメスタ・インターヌサ、三井物産と合弁会社を設立し、インドネシア...



新着PR情報