RSS

香港の映画スター、バンコクの爆弾テロ現場に

2015年9月23日(水) 15時26分(タイ時間)
ユタサクTAT長官(左)とサイモン・ヤムさんの画像
ユタサクTAT長官(左)とサイモン・ヤムさん
写真提供、TAT
ミシェール・イムさん(左)とコープカーン観光スポーツ相の画像
ミシェール・イムさん(左)とコープカーン観光スポーツ相
写真提供、TAT
【タイ】8月17日に爆弾テロが起きたバンコク都心ラチャプラソン交差点の観光名所「エラワンの祠」を香港の人気俳優サイモン・ヤムさん、女優のミシェール・イムさんらが22日に訪れ、治安回復をアピールした。

 中国人観光客の呼び戻しを図りたいタイ観光庁(TAT)とタイ国際航空が招待した。

 17日のテロではタイ人6人、中国人5人など20人が死亡、日本人男性1人を含む128人が重軽傷を負った。また、現場を走行中の自動車、バイク数十台が破損、一部が炎上した。翌18日にはバンコク都内を流れるチャオプラヤ川のサトン船着場の水路で爆弾が爆発した。高い水柱が上がり、周辺にいた人たちが走って逃げたが、水中で爆発が起きたため、けが人はなかった。

 その後の捜査で、今回の連続爆弾事件は、タイ軍事政権が今年7月、不法入国で逮捕した中国籍のウイグル族109人を中国に強制送還したことへの報復として、ウイグル族が関与する組織が実行したという見方が強まっている。

 ウイグル族は主に中国の新疆ウイグル自治区に居住し、ほとんどがイスラム教徒。中国政府による弾圧を逃れ、東南アジアなどに脱出するケースが増えている。一部は民族的に近いトルコが引き取っているが、中東に渡り、過激派組織に加わることもある。

 強制送還されたウイグル族は中国で処罰される可能性が高いとみられ、タイ軍政が中国に強制送還した翌日には、送還に抗議するトルコ人のデモ隊がイスタンブールのタイ領事館に突入し、窓ガラスを割ったり、備品を壊すなどした。欧米諸国もタイ軍政の対応を非難した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】17日夜、タイ深南部ナラティワート県ラゲ郡の8カ所で爆弾が爆発し、住民2人と兵士1人が死亡、13人が負傷した。

【タイ】8月にバンコクで起きた連続爆弾事件について、タイ警察のソムヨット長官は15日、タイ軍政が今年7月、不法入国で逮捕した中国籍のウイグル族109人を中国に強制送還したことへの報復として、ウイグ...

バンコクの爆弾テロ、マレーシアで容疑者3人逮捕newsclip

【タイ、マレーシア】8月17、18日にバンコクで起きた連続爆弾事件で、マレーシア当局は14日、タイ当局からの情報提供を受け、事件に関わった疑いがあるマレーシア人男女とパキスタン人男の計3人を逮捕し...

【タイ】8月17、18日にバンコクで起きた連続爆弾事件で、ソムヨット・タイ警察長官は10日、容疑者の1人が逮捕されたタイ東北部サケーオ県アランヤプラテートのカンボジア国境で勤務するタイ警察入国管理...

バンコク爆弾テロ 捜査は軍主導か 英語、中国語で連日発表newsclip

【タイ】8月17、18日にバンコクで起きた連続爆弾事件で、これまでに逮捕された外国人2人とタイ人1人の計男3人はいずれも、逮捕後、バンコクの陸軍基地で取り調べを受けた。

特集



新着PR情報