RSS

タイの祭事 2015年10月

2015年9月25日(金) 13時47分(タイ時間)
Vegetarian Festival (菜食週間)の画像
Vegetarian Festival (菜食週間)
Vegetarian Festival (菜食週間)の画像
Vegetarian Festival (菜食週間)
Vegetarian Festival (菜食週間)の画像
Vegetarian Festival (菜食週間)
18日 Amari Watergate & BMW Thailand Charity Midnight Run バンコク アマリ・ウォーターゲートホテル前

 アマリ・ホテルグループによるチャリティマラソン。7000人以上が参加、6キロと12キロあり。深夜12時にスタート。 

12―21日 Vegetarian Festival (菜食週間) プーケット県、トラン県、ソンクラー県ハジャイ市などの各中国寺院

 全国各地で行われる菜食週間。もともと中国系住民の行事だが、国内各地で催され、一般タイ人も参加する。10日間と決められており、身を清めるため、魚や肉のほか、臭いのきついものを食べてはならない。期間中ベジタリアン料理のみを出す食堂や屋台は、「齋(ジェー)」という黄色の旗を立てる。本来は菜食、禁酒のほか性交も禁じられており、期間中は白装束が義務付けられている。

 プーケットやトランなどの南部県では、県内の中国寺院で中国系住民による、火の上を走ったり、頬に巨大な串、剣、ゴムホースなどを刺して町を練り歩いたりする奇祭が催される。頬に痛みはなく、出血もないが、「未熟者」は血を流す場合がある。いずれも刺した跡は残らないという。

20―28日 lluminated Boat Procession ナコンパノム県ナコンパノム市メコン河沿い

 オークパンサー(雨安居明け、今年は10月27日)に合わせて行われる。メコン河沿い、寺院境内など主要箇所に露店や仮設遊園地が立ち、町中がイルミネーションで飾られ、ボートレースなどが催される。メコン河に明かりを灯したボートが現れるメイン行事は最終日で、河沿いのホテルは宿泊料が倍以上となる。

 最終日1―2日前には、毎年11月に全国各地で行われる灯篭流し(ローイ・クラトン)に似た行事、「クラトン・サーイ」がある。メコン河に何百・何千という灯ろうが流れ、ろうそくの光が数百メートルにわたって輝く。

23日 チュラロンコン大王記念日 祝日

 現王朝第5代王のチュラロンコン大王の生誕日。タイ国鉄がバンコク―アユタヤ間で蒸気機関車を運行。

23―27日 Sakhon Nakhon Wax Castle Procession & Royal Trophy Long-Boat Races サコンナコン県サコンナコン市ワット・プラタート・チュンチュム・ウォーラマハーウィハーン寺院

 オークパンサーに合わせて行われる。蜜ロウで作った城(プラサートなど)を展示、寺院前の川でロングテールボートのレースを行う。祭りの最後は、隣県ナコンパノムのlluminated Boat Processionと共に観光するのが一般的。

24―26日 水牛レース チョンブリ県各地

 チョンブリ県各地で行われる恒例の水牛レース。開催場所によって日時が異なる。水牛コンテストや屋台の出店も。24―26日はチョンブリ県庁舎前。

詳細・問い合わせ:タイ政府観光庁 Tourism Authority of Thailand 電話:コールセンター 1672 毎日午前8時―夜10時
《newsclip》

特集



新着PR情報