RSS

成長率見通し2・7% タイ中銀が下方修正

2015年9月28日(月) 00時29分(タイ時間)
【タイ】タイ中央銀行は25日、2015年のタイの国内総生産(GDP)見通しを、6月時点の3%増から2・7%増に下方修正したことを明らかにした。中国の景気減速のあおりで、輸出、民間消費が予想を下回ったため。

 インフレ率見通しは6月時点のマイナス0・5%をマイナス0・9%に修正した。

 2016年のGDP見通しも、6月時点の4・1%増を3・7%増に下方修正した。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】中国の経済成長率予想に対する下方修正が相次いでいる。

【タイ】日本格付研究所(JCR)は2日、タイの外貨建長期発行体格付と自国通貨建長期発行体格付の見通しを「ネガティブ」から「安定的」に引き上げた。格付自体はそれぞれ「A-」、「A」で据え置いた。

特集



新着PR情報