RSS

機関車で火災 タイ国鉄南部線

2015年9月28日(月) 15時13分(タイ時間)
【タイ】27日正午ごろ、タイ深南部ヤラー県で、タイ南部パタルン市からマレーシア国境のタイ深南部ナラティワート県スンガイコロク市に向かっていたタイ国鉄(SRT)の旅客列車のディーゼル機関車から火が出て、列車が緊急停止し、乗客約200人が車外に避難した。

 けが人はなかった。火は運転士や乗務員、駆けつけた警官らが消し止めた。

 SRTは運賃を低く抑える政府の方針で赤字が慢性化。資金難で設備の老朽化が進み、脱線事故や機関車の火事が度々起きている。
《newsclip》

注目ニュース

タイ国鉄、中国中車から貨車308両購入newsclip

【タイ】タイ国鉄は中国国有の鉄道車両大手、中国中車(旧中国南車)から貨車308両を約7億2300万バーツで購入する。4日、契約に調印した。納車は2016年11月から。

タイ国鉄がダイヤ改正、線路改修でスピードアップnewsclip

【タイ】タイ国鉄(SRT)は1日から、北部線、東北部線のダイヤを改正した。

【タイ】タイ軍事政権は7日、タイ国鉄(SRT)のタノンジラ・ジャンクション駅(東北部ナコンラチャシマ市)とコンケン駅(東北部コンケン市)間の複線化工事を承認した。メーターゲージで、全長187キロ。...

線路上の市場で知られるタイ国鉄メークロン線、改修工事で半年閉鎖newsclip

【タイ】タイ国鉄はメークロン線(中部サムットサコン市バーンレム駅―中部サムットソンクラーム市メークロン駅、33・6キロ)を5月13日から11月8日まで改修工事のため閉鎖する。メークロン線は線路の劣化...

特集



新着PR情報