RSS

大和ハウスなど、ホーチミン市でマンション開発

2015年9月30日(水) 00時46分(タイ時間)
完成予想図(第2期を含む)の画像
完成予想図(第2期を含む)
写真提供、大和ハウス工業
第1期完成予想図の画像
第1期完成予想図
写真提供、大和ハウス工業
フーミーフンエリアの画像
フーミーフンエリア
写真提供、大和ハウス工業
【ベトナム】大和ハウス工業、野村不動産、住友林業とベトナムの大手不動産ディベロッパー、フーミーフン・ディベロップメントは共同で、ホーチミン市7区のフーミーフンエリアで分譲マンション約2100戸を開発する。

 ベトナムで2015年7月に外国人の不動産購入に関する規制が緩和され、住宅市場が拡大すると判断した。

 第1期開発では約2・8ヘクタールの敷地に、5棟、1100戸を開発する。専有面積85―120平方メートル。主な顧客ターゲットは現地企業の経営者、医師、弁護士、ベトナム在住の外国人など。2017年販売開始、2019年完成の予定。投資額約270億円。

 フーミーフンエリアは東南アジア有数の高級住宅街で、日本人を含む外国人居住者が多い。開発面積約400ヘクタール、居住人口約4万人。エリア内には外資系百貨店やショッピングモール、総合病院、インターナショナルスクールなどがある。
《newsclip》

注目ニュース

バンコク北西郊外にマンション、セントラル新SCに隣接newsclip

【タイ】タイの不動産ディベロッパー、プルクサー・リアルエステートはタイ小売り大手セントラル・グループがバンコク郊外に建設した大規模ショッピングセンター(SC)「セントラルプラザ・ウエストゲート」の...

三井不動産、バンコクでマンション開発加速 計8000戸超newsclip

【タイ】三井不動産はタイの不動産ディベロッパー、アナンダー・ディベロップメントと共同で進めるバンコクでのマンション開発を拡大する。現在推進中の4物件(計約4100戸)に加え、新たに5物件(計約42...

タイ東部シラチャーに36階建てマンション 全戸に温水洗浄便座newsclip

【タイ】タイの不動産ディベロッパー、オリジン・プロパティーは約20億バーツを投じ、タイ東部チョンブリ県シラチャーで高層マンションを開発する。

三菱商事、ベトナムでマンション開発newsclip

【ベトナム】三菱商事はシンガポールの不動産ディベロッパー、セムコープ・ディベロップメントと共同で、ベトナムで分譲住宅開発に乗り出す。

【マレーシア】三井不動産はマレーシアの不動産ディベロッパー、イースタン&オリエンタル(E&O)と共同で、クアラルンプール中心部で高層マンションを開発する。

西鉄と阪急不動産、ホーチミン市の分譲マンションプロジェクトに参画newsclip

【ベトナム】西日本鉄道(福岡市中央区)と阪急不動産(大阪市北区)はベトナム南部の大手住宅ディベロッパー、ナムロン投資が進めるホーチミン市の分譲マンションプロジェクトに参画する。

三井不動産、バンコク地下鉄サムヤーン駅前に高層マンションnewsclip

【タイ】三井不動産はタイの不動産ディベロッパー、アナンダー・ディベロップメントと共同で、バンコクで高層マンション「アシュトン・チュラシーロム」を開発する。タイでのアナンダーとの共同開発は計4件、約...

三菱地所、バンコクで大規模マンション タイ社と共同で5件目newsclip

【タイ】三菱地所レジデンスはタイの不動産ディベロッパー、AP(タイランド)と共同で、バンコクの地下鉄ペチャブリ駅近くで大規模マンションを開発する。約68億バーツの売り上げを見込む。両社の共同プロジ...

特集



新着PR情報