RSS

日本政府、タイ・ミャンマー国境の結核治療施設に238万バーツ供与

2015年9月30日(水) 15時18分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、在タイ日本国大使館
 の画像
 
写真提供、在タイ日本国大使館
【タイ】日本政府はミャンマー国境のタイ北部ターク県の結核治療施設「ワンパー結核センター」の拡張費用として238・2万バーツを無償供与し、28日、現地で式典が行われた。

 ワンパー結核センターはタイ国立マヒドン大学熱帯医学部マヒドン=オックスフォード熱帯医学研究所ショクロマラリア研究所が2013年に設立した。高額の薬剤と長期の観察治療を要する多剤耐性結核患者を受け入れることができる同センターは、貧困によりミャンマー国内で医療を受けられない人、タイ国内に居住するミャンマー人移民労働者を中心に、外部の医療機関からも多くの患者を無償で治療しており、入院患者の受け入れ可能人数を超過している。

 こうした状況を改善するため、日本の援助を活用し、患者の入院棟や診察室、救急救命室、太陽光発電システムなどを整備した。
《newsclip》

注目ニュース

日本政府、タイの障害者支援団体に200万バーツ無償供与newsclip

【タイ】タイで障がい者に職業訓練を行うアジア太平洋障害者センター(APCD)に対し、日本政府は就労移行支援事業所兼販売所と移動販売車を整備する費用として200・9万バーツを無償供与する。

【ミャンマー】日本政府は8日、ミャンマーの洪水被害に対し、総額90億円の支援を行うと発表した。計40億円程度の無償資金協力2件を決定したほか、学校の再建、浄水車や井戸堀機材の供与など、ミャンマー側...

タイ北部の学校に地下水上水道施設 日本政府が無償援助newsclip

【タイ】日本政府はタイ北部ラムプン市の学校「国王在位48周年記念学校」の地下水上水道施設の改善費用314・4万バーツ(約1000万円)を無償供与し、17日、現地で施設の引渡式が行われた。

【ミャンマー】日本政府は8日、11月8日に予定されているミャンマーの総選挙に、笹川陽平ミャンマー国民和解担当日本政府代表を団長とする選挙監視団を派遣すると発表した。

日本政府、タイ中部でごみ収集車無償供与newsclip

【タイ】日本政府はタイ中部チャイナート県サンカブリー郡ティアングテーに、ごみ収集車の購入費用として201万バーツを無償供与し、4日、現地でごみ収集車の引き渡し式典が行われた。式典にはチャイナート県...

日本政府、タイ北部の病院支援 273万バーツ無償供与newsclip

【タイ】日本政府はタイ北部ウタラディット県の公立ウタラディット病院に対し、在宅の慢性呼吸器疾患患者用の電動式酸素発生器と関連医療機器を整備するための費用、273・8万バーツを無償供与することを決め...

日本政府、タイ東北のごみ処理施設に371万バーツ無償供与newsclip

【タイ】25日、日本政府が371万バーツを無償支援したタイ東北部ルーイ県ワングサプング郡のごみ処理施設の開所式が行われた。



新着PR情報