RSS

中国五鉱のペルー銅鉱で衝突、住民4人死亡・20人以上負傷

2015年10月1日(木) 13時38分(タイ時間)
【中国】五鉱資源公司(中国五鉱集団公司傘下)の主導で開発が進められていた南米ペルーの大型銅鉱開発プロジェクトで、4人が死亡、20人以上が負傷する騒乱が発生した。

 同国中南部の銅鉱では、現地の農民約2000人が今月28日からデモ活動を展開。汚水排出による環境悪化を懸念し、抗議の声を強めていた。また、さらに多くの現地人を雇用するよう、求めていたとされる。中国政府系メディアが9月30日付で伝えた。

 デモ隊が「ラスバンバス銅山プロジェクト」の施設内に侵入しようと移動したところ、それの阻止を図った警察と衝突。警察員が発砲し、少なくとも4人を射殺した。犠牲者の年齢は最小で23歳、最大で36歳。現地では軍が巡回し、治安維持に乗り出した。

 この銅鉱はペルー最大の規模。価値は74億米ドルに達する。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報