RSS

清華大学系の紫光が4500億円投資、米ウェスタン・デジタル筆頭株主に

2015年10月2日(金) 00時54分(タイ時間)
【中国】ハードディスクドライブ大手の米ウェスタン・デジタル・コーポレーション(WDC/NASDAQ、NYSE)に対し、中国企業が37億8000万米ドル(約4500億円)を投資することが分かった。

 WDCは9月30日、新株を発行し、清華紫光集団傘下の紫光股フン有限公司(000938/SZ)に割り当てると発表。関連手続きが完了した場合、紫光は株式15%を保有する筆頭株主になることを明らかにした。取締役1人の指名権も与える。

 香港子会社の司紫光聯合資訊系統有限公司を通じ、紫光股フンはWDCの普通株4081万4802株を購入する。1株当たり92.50米ドルに設定した。29日終値に35.3%のプレミアムを付与している。

 1999年に発足した紫光股フンは投資持株会社。同年11月に上場した。同社は今年5月22日、米ヒューレット・パッカード(HP)の中国子会社H3Cテクノロジーズ(中文社名:華三通信技術有限公司)の株式51%を購入することで合意した。購入額は23億米ドル(約2800億円)以上に設定する。年内の買収手続き完了を目指す。H3Cテクノロジーズの企業価値を45億米ドルと見積もっている。残り株式49%はHPが引き続き保有する。

 一方、成約する可能性は低いものの、清華大学系の清華紫光集団公司は今年7月ごろ、米半導体大手マイクロン・テクノロジーに買収提案したとされる。1株当たり21.00米ドル。提示額は230億米ドル(約2兆7550億円)と伝えられた。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【タイ】韓国のサムスン電機はハードディスク・ディスク・ドライブ(HDD)用モーターを製造するタイ子会社サムスン・エレクトロメカニクス・ナコンラチャシマのタイ東北部ナコンラチャシマ県スラナリ工業団地...

【タイ】1日、日系ハードディスクドライブ(HDD)部品メーカー、シンエイ・プレシジョン(タイランド)のタイ中部アユタヤ県の工場で火事があり、工場建屋の一部が焼損した。死者、けが人はなかった。

【タイ】TDKは2日、ハードディスクドライブ(HDD)用サスペンションを製造するタイ子会社マグネコンプ・プレシジョン・テクノロジーが、米国のポリマー樹脂メーカー、エントロテック傘下でHDD関連製品...

特集



新着PR情報