RSS

立ち小便で感電か バンコク郊外でタイ男性死亡

2015年10月2日(金) 16時07分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、2日朝、タイ中部サムットサコン市郊外の電柱の横で、警備員のタイ人男性(59)がズボンと下着を下ろした状態で倒れて死亡しているのがみつかった。左半身に大きな火傷を負っていた。

 現場の電柱は電線数本が地上に垂れ下がっていた。警察は男性が電柱に向けて立ち小便をした際に、電線の被覆していない部分に尿が当たり、尿を伝って感電したとみて、詳しい状況を調べている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、10日午後、タイ中部アントン県の学校で、小学4年の男児(10)が冷水機に触った際に感電し、死亡した。警察は冷水機が漏電していたとみて調査している。

【タイ】タイのテレビ報道によると、15日、ケーンクラジャーン国立公園から約3キロ離れたタイ中部フアヒンの草地の貯水池横で、野生ゾウ3頭が倒れて死んでいるのがみつかった。

【タイ】今月7日、タイ南部トラン県のガソリンスタンドでATM(現金自動支払機)に触り感電し、意識不明の重体となっていた2歳の女児が15日朝、死亡した。

【タイ】5月30日午前0時過ぎごろ、バンコク都内スクムビット・ソイ22通りの高級マンション「チャーミングレジデント」のプールサイドで、米国人の少年(16)とイラン人の少年(16)が感電し、搬送先の...

特集



新着PR情報