RSS

SBI傘下のタイ初ネット専業証券、16日に営業開始

2015年10月5日(月) 00時17分(タイ時間)
10月1日にバンコクで行われたプレスカンファレンスの画像
10月1日にバンコクで行われたプレスカンファレンス
写真提供、SBIタイオンライン証券
10月1日にバンコクで行われたプレスカンファレンスの画像
10月1日にバンコクで行われたプレスカンファレンス
写真提供、SBIタイオンライン証券
10月1日にバンコクで行われたプレスカンファレンスの画像
10月1日にバンコクで行われたプレスカンファレンス
写真提供、SBIタイオンライン証券
10月1日にバンコクで行われたプレスカンファレンスの画像
10月1日にバンコクで行われたプレスカンファレンス
写真提供、SBIタイオンライン証券
【タイ】SBIホールディングス(東京都港区)傘下のタイ初のインターネット専業証券会社「SBIタイオンライン証券」は9月26日に口座開設の受付を開始、10月16日から株式取引サービス(現物取引)を提供する。

 同社はSBIグループが55%、タイの大手証券会社フィナンシア・サイラス・セキュリティーズが45%出資。開業3カ月のキャンペーン期間の手数料をタイ証券業協会が定める標準手数料の90%引きにするなど、業界最低水準の手数料を目指す。また、口座開設を簡便にし、多彩な注文機能を搭載するほか、日本と同水準の高いセキュリティを実現した。年内にタイ在住日本人に向けた日本語サイトを開設する予定。
《newsclip》

注目ニュース

【カンボジア】SBIホールディングスは11日、カンボジアの証券子会社SBIロイヤル証券が、カンボジアで最大規模の工業団地であるプノンペン経済特区を開発運営するプノンペンSEZのカンボジア証券取引所...

【ミャンマー】ミャンマー財務省傘下の国営ミャンマー経済銀行と日本取引所グループ、大和証券グループのシンクタンクである大和総研の3者はミャンマー初の証券取引所「ヤンゴン証券取引所」の設立準備会社を合...

【タイ】野村ホールディングスは12日、タイの持分法適用会社キャピタル・ノムラ・セキュリティーズ(CNS)を連結子会社化したと発表した。

特集



新着PR情報