RSS

中国:広東省番禺・順徳で竜巻発生、6人死亡223人けが

2015年10月7日(水) 13時31分(タイ時間)
【中国】台風22号の影響により、広東省広州市番禺区と仏山市順徳区で4日午後4~5時ごろ、竜巻が相次いで発生した。5日午前10時現在、死者6人、重軽傷者223人が確認されている。新快報などが5日伝えた。

 順徳区では、4日午後4時ごろに竜巻が発生。建物の屋根や自動車、電柱などが巻き上げられた。続いて番禺区でも竜巻が発生し、広南変電所が損壊した。

 広州市内の海珠区、番禺区などでは一時停電し、約50万世帯が影響を受けた。10~20数階建ての高層アパート数棟でエレベーターが止まり、帰宅を諦める市民も出たという。海珠区の観光名所「広州タワー」周辺も停電となり、観光客が緊急用の照明を頼りに避難した。

 広東省民政庁によると、台風22号の影響で湛江、茂名、陽江、浮雲など同省西部の25県・市が竜巻や暴風雨に見舞われた。5日午後3時時点で、125億2700万元(約2370億円)の被害が出ている。

 このほか、広西チワン族自治区でも、台風22号により1人が死亡、144万人が被災した(5日午後1時時点)。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

タイ東部で洪水被害拡大 ラヨンで橋流されるnewsclip

【タイ】13―18日にかけての雨で、東部のチョンブリ県、ラヨン県などを中心に、洪水被害が拡大している。チョンブリ県パタヤ市は18日朝も市街地の一部が浸水。ラヨン県では数カ所で橋が流された。

パタヤなどで洪水、熱帯低気圧通過でnewsclip

【タイ】台風19号(アジア名、ヴァムコー)の影響で、13日から17日にかけ、東部チョンブリ県、ラヨン県、チャチュンサオ県、南部パンガー県などタイの14県で洪水が発生した。

【ミャンマー】日本政府は8日、ミャンマーの洪水被害に対し、総額90億円の支援を行うと発表した。計40億円程度の無償資金協力2件を決定したほか、学校の再建、浄水車や井戸堀機材の供与など、ミャンマー側...

特集



新着PR情報