RSS

マンション開発のオリジン、タイ証取上場

2015年10月7日(水) 17時28分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ証券取引所
【タイ】タイの不動産ディベロッパー、オリジン・プロパティーが7日、タイ証券取引所(SET)に上場した。

 銘柄コードは「ORI」。公開価格9バーツ、初日終値は8・9バーツだった。

 新規株式公開(IPO)で調達した13・2億バーツは不動産開発、運転資金に充てる。

 2009年設立、従業員約200人。バンコク首都圏の既存もしくは計画中の鉄道沿線でのマンション開発が中心。日本人投資家向けの販売にも力を入れている。2015年上期は売上高10・8億バーツ、最終利益2・3億バーツだった。
《newsclip》

注目ニュース

大和ハウスなど、ホーチミン市でマンション開発newsclip

【ベトナム】大和ハウス工業、野村不動産、住友林業とベトナムの大手不動産ディベロッパー、フーミーフン・ディベロップメントは共同で、ホーチミン市7区のフーミーフンエリアで分譲マンション約2100戸を開...

バンコク北西郊外にマンション、セントラル新SCに隣接newsclip

【タイ】タイの不動産ディベロッパー、プルクサー・リアルエステートはタイ小売り大手セントラル・グループがバンコク郊外に建設した大規模ショッピングセンター(SC)「セントラルプラザ・ウエストゲート」の...

三井不動産、バンコクでマンション開発加速 計8000戸超newsclip

【タイ】三井不動産はタイの不動産ディベロッパー、アナンダー・ディベロップメントと共同で進めるバンコクでのマンション開発を拡大する。現在推進中の4物件(計約4100戸)に加え、新たに5物件(計約42...

タイ東部シラチャーに36階建てマンション 全戸に温水洗浄便座newsclip

【タイ】タイの不動産ディベロッパー、オリジン・プロパティーは約20億バーツを投じ、タイ東部チョンブリ県シラチャーで高層マンションを開発する。

三菱商事、ベトナムでマンション開発newsclip

【ベトナム】三菱商事はシンガポールの不動産ディベロッパー、セムコープ・ディベロップメントと共同で、ベトナムで分譲住宅開発に乗り出す。



新着PR情報