RSS

日立、シンガポール大型複合施設のセキュリティシステムと建物設備受注

2015年10月9日(金) 00時07分(タイ時間)
「ノースポイントシティ」外観イメージの画像
「ノースポイントシティ」外観イメージ
写真提供: FRASERS CENTREPOINT
【シンガポール】日立製作所は8日、シンガポール北部の大型複合施設開発プロジェクト「ノースポイントシティ」の監視カメラなどセキュリティシステムと空調換気、電気、防火、変電設備といった建物設備を約70億円で一括受注したと発表した。

 「ノースポイントシティ」は10階建て12ブロックのマンション(全920戸)、3階建てのショッピングモール、庭園、図書館、保育所、バスターミナルなどからなり、地下通路で鉄道駅と直結。2018年完工の予定。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】川崎重工は24日、シンガポール子会社カワサキ・ヘビー・インダストリーズ(シンガポール)、中国中車青島四方機車車両(中車四方)と共同で、シンガポール陸運庁(KHI―SIN)から地下鉄電...

【シンガポール】明電舎は18日、シンガポールのチャンギ水再生センターMBR(膜分離活性汚泥法)プラントに、処理能力が日量1万5000立方メートルのセラミック平膜を供給すると発表した。

【シンガポール】鹿島は19日、シンガポールの国立伝染病センター新築工事を同国保健省から約550億円で受注したと発表した。

【シンガポール】五洋建設は10月30日、シンガポールのチャンギ空港拡張準備工事を同国運輸省から受注したと発表した。

【シンガポール】三菱重工業23日、シンガポールのセノコ地区にある廃棄物発電施設セノコ・ウェイスト・トゥー・エナジー・プラント(SWTE)の改造工事をシンガポールの政府系インフラ企業ケッペルから受注...

【シンガポール】明電舎は25日、シンガポールの陸上交通庁から都市鉄道の新路線、地下鉄トムソン線(全長30キロ)向けの鉄道用電力設備を約100億円で受注したと発表した。

【シンガポール】清水建設とシンガポール企業のジョイントベンチャーが、シンガポール保健省から大型の医療施設「チャンギ総合病院メディカルセンター」を受注した。受注金額は約150億円(清水建設70%)。

【シンガポール】五洋建設は9日、シンガポール保健省から、同国最大規模の総合病院(ベッド数1400)の新築工事を受注したと発表した。受注額は11億6100万シンガポールドル(約959億円)。

特集



新着PR情報