RSS

身が引き締まって脂が乗った魚には、どこで出会える? 箸で味わい、舌で味わう旨さ

2015年10月9日(金) 13時13分(タイ時間)
身が引き締まって脂が乗った魚には、どこで出会える? 箸で味わい、舌で味わう旨さの画像
身が引き締まって脂が乗った魚には、どこで出会える? 箸で味わい、舌で味わう旨さ
 タイでも「プラー・ヒマッ(雪の魚)」として売られる鱈(たら)。江戸屋のオーナーいわく、同店の「西京漬け」の銀鱈は本来、日本では銀鱈の代用とされていた「銀ムツ(マジェランアイナメ)」。

 味と脂の乗りの良さでいつしか本家を追い抜き、価格も高騰して今や高級魚に出世した。

 その脂の乗り方は、西京漬けにしても味噌が身に浸み込まないほど。ではどうするか? というと、切身に酒をまぶしてから漬けると、味噌の味が入りやすい。

 白身の魚で似たような話を聞いたことがある。以前、イタリア料理を取材した際、イタリア人シェフが「まずはマリネにしないと、白身は身が引き締まらない」とコメントしていた。

 江戸屋で味わう銀鱈。脂の乗りの良さもさることながら、身の引き締まり方にも感激する。それは身を口に運ぶ前、箸を入れるだけで分かる。

江戸屋
住 シーロム界隈ラマ4世通り
  チャーンイサラビル1階
時 11:30~14:00 /
  17:30~23:00(月~土)
  17:00~23:00(日・祝日)
休 年末年始以外、年中無休
電 0-2266-9563, 0-2233-0232
《newsclip》


新着PR情報