RSS

中国:山東省青島でぼったくり海鮮レストラン横行、社会問題に

2015年10月9日(金) 13時25分(タイ時間)
【中国】中国の各観光地で、ぼったくりレストランの被害が後を絶たない。

 国慶節の大型連休期間中、山東省青島市の海鮮レストランがタラバガニを2900人民元(約5万5000円)で観光客2人に押し売りし、警察に通報される騒ぎが起きた。台湾中央社が7日、中国本土の報道を引用して伝えた。

 中国紙・華西都市報によると、この海鮮レストランは、観光客2人に生のタラバガニを見せた後、勝手に料理を始めた。客が断っても応じず、高額な料金を請求したという。

 青島市の別の大衆食堂では、エビ1尾38人民元(約720円)の料金を取り、1皿の価格と思った客と争いになった。この客は、別に注文したアサリ料理とともに、計760人民元(約1万4000円)を請求されている。

 新京報によると、青島市北区物価局は大衆食堂に対し、9万人民元の罰金支払いと営業停止を命じた。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

「宝石、スーツ安い」 外国人旅行者ぼったくり、トゥクトゥク運転手ら21人逮捕newsclip

タイ】タイ警察は3日、外国人旅行者を宝石店、オーダースーツ店などに連れ込み粗悪品を買わせていた疑いで、バンコクの王宮周辺のトゥクトゥク(3輪タクシー)、宝石店、スーツ店、ツアー会社などを一斉捜索し...

【タイ】バンコクのシーフードレストランで食事をした中国人旅行者が、食事代をぼられたとして、インターネットの交流サイトに勘定書と店の名刺を掲載し、タイのテレビ、新聞で大きく報じられた。

【タイ】タイ運輸省陸運局は22日、バンコク郊外のスワンナプーム国際空港で営業しているタクシーの運転手3人に対し、運賃のぼったくりなどの行為で、30日間の営業停止と罰金1000バーツの処分を下したと...



新着PR情報