RSS

中国:米国映画の輸入枠廃止か、来年1月にも実施

2015年10月12日(月) 14時27分(タイ時間)
【中国】中国は来年1月1日付で、米国からの映画輸入枠を廃止する見通しだ。国有映画製作会社の中国電影集団公司が近く、アメリカ映画協会(MPAA)と合意する見込み。現地メディアが9日伝えた。

 中国電影集団公司とMPAAは、先月末の習近平・国家主席の訪米に合わせて交渉の場を持った。米国側が提示した複数の要望に対し、中国側は◆国際的な会計事務所による興行収入の監査を受け入れること、◆映画の輸入枠を廃止すること――の2点について譲歩したという。

 中国政府は2012年、米国からの映画輸入本数の上限を年間20→34本に拡大。米映画製作会社の興行収入の取り分も、「13.5~17.5%」から「25%」に引き上げている。興行収入に対する第三者の監督を行うことで申告漏れがなくなれば、米国側にはメリットが大きいと指摘された。

 都市化の進行などを背景に、中国では映画市場の規模が急速に膨らんでいる。現地調査会社の芸恩諮詢(Ent Group)によると、14年の興行収入は前年比34.3%増の47億米ドルに拡大。世界最大の映画市場である米国が規模を縮小させたのと対照的に、高成長を維持した。15年は36.2%増の64億米ドル(約7680億円)に伸びる見通し。その後も右肩上がりで成長し、17年には米国を追い抜くとみられている。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

タイ国王の愛犬、アニメ映画にnewsclip

【タイ】プミポン・タイ国王の愛犬クン・トンデーンを主人公とするアニメ映画「クン・トンデーン・ジ・インスピレーション」が12月にタイで公開される。

香港の映画スター、バンコクの爆弾テロ現場にnewsclip

【タイ】8月17日に爆弾テロが起きたバンコク都心ラチャプラソン交差点の観光名所「エラワンの祠」を香港の人気俳優サイモン・ヤムさん、女優のミシェール・イムさんらが22日に訪れ、治安回復をアピールした。

【中国】インターネットサービス最大手の騰訊HD(テンセント・ホールディングス:700/HK)は17日、映画製作会社の米レジェンダリー・ピクチャーズと提携することを明らかにした。

【タイ】タイ最高検察庁は26日、タイの映画祭の運営権の見返りに賄賂を受け取ったとして、タイ観光庁(TAT)のジュタマート・シリワン元長官(68)と娘のジティソーパー・シリワン被告(41)を収賄など...

米映画「ザ・ビーチ」舞台のタイ・ピーピー島、中国人観光客が埋め尽くすnewsclip

【タイ】米映画「ザ・ビーチ」の舞台となったタイ南部ピーピーレー島の浜辺が中国人を中心とする大量の旅行者に埋め尽くされる写真がインターネットに投稿され、行き過ぎた観光開発を懸念する声が強まっている。

タイ歴史大作映画の大型木造船炎上newsclip

【タイ】7日夜、タイ西部カンジャナブリ県のタイ軍基地内の池で、タイの歴史大作映画「キング・ナレスワン」で使用された大型の木造船が火事でほぼ全焼した。



新着PR情報