RSS

チェンマイのジップラインでまた事故、中国人女性死亡

2015年10月12日(月) 23時19分(タイ時間)
【タイ】11日午後、タイ北部チェンマイ県のレジャー施設で、山中に張り渡したワイヤロープを滑車を使って滑り降りる「ジップライン」を行っていた中国人女性(32)が首の骨を折って死亡し、警察が捜査に乗り出した。

 女性はツアーでこの施設を訪れていた。目撃者によると、女性はジップラインの終点地点で転倒して意識を失い、施設の職員がチェンマイ市の病院に搬送した。施設側は同じツアーの中国人客に対し、女性が心臓発作で死亡したと説明したが、病院での検査で、首の骨が折れていたことが判明し、中国人客から連絡を受けた在チェンマイ中国領事館が12日、地元警察に捜査を要請した。

 チェンマイのレジャー施設では今年6月にも、中国人男性(44)がジップラインで滑走中に器具が外れて十数メートル下の地面に転落、死亡する事故が起きている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、8月9日正午ごろ、中国の通信会社のテレビコマーシャルの撮影で、バンコクのラマ8世橋から女性モデルがバンジージャンプを行い、ロープが長すぎたため約15メートル下の水...

【タイ】27日午後6時ごろ、タイ南部プーケット島のパトン地区のバンジージャンプ場「ワールドバンジージャンプ・パトン」で、クウェート人男性(25)が高さ約60メートルのジャンプ台から地上に落下し、首...

【タイ】18日午後8時半ごろ、タイ南部プーケット島のバンジージャンプ場で事故があり、ジャンプ場の株主のタイ人男性(27)と従業員のタイ人男性(30)が死亡、別の従業員のタイ人男性(37)が重傷を負...

【タイ】6月29日、タイ北部チェンマイ県のレジャー施設「スカイラインアドベンチャー」で、山中に張り渡したワイヤロープを滑車を使って滑り降りる「ジップライン」を行っていた中国人男性(44)が滑走中に...

特集



新着PR情報