RSS

FIFA、タイ・サッカー協会会長に90日間活動停止処分

2015年10月13日(火) 13時25分(タイ時間)
【タイ】国際サッカー連盟(FIFA)倫理委員会は12日、タイ・サッカー協会会長でFIFA元理事のウォラウィー・マクディー氏(64)を倫理規定に違反した疑いで90日間の活動停止処分にし、正式な捜査を開始したと発表した。疑惑の詳細は明らかにしていない。

 ウォラウィー氏は2007年からタイ・サッカー協会会長を務めている。今年7月には、2013年のタイ・サッカー協会会長選挙で自分が有利になるよう書類を偽造したなどとして、一審のタイ刑事裁判所で禁錮1年4カ月の執行猶予付き有罪判決を受けた。
《newsclip》

注目ニュース

ヤンマー、タイのサッカーチームとパートナーシップ契約newsclip

【タイ】ヤンマー(大阪市北区)は14日、サッカータイプレミアリーグのクラブ、バンコクグラスFCとパートナーシップ契約を締結したと発表した。

【ラオス】ASEAN(東南アジア諸国連合)サッカー連盟(AFF)U―19(19歳以下)選手権の決勝が4日、ビエンチャンで開催され、タイが6対0でベトナムに大勝した。

【タイ】タイ国立開発行政研究院(NIDA)が7月26日―8月3日にタイ全土で実施したアンケート調査で、タイのプロサッカーリーグ「トヨタ・タイ・プレミア・リーグ」に「関心がある」との回答は29・1%だ...

【シンガポール】東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国と東ティモールが参加して5―16日にシンガポールで開催されたスポーツ大会「第28回東南アジア競技大会(シーゲーム)」で、タイは金メダルの獲得数...

【タイ】英サッカーのフットボールリーグ・チャンピオンシップ(2部リーグ)所属のシェフィールド・ウェンズデーは29日、タイ人実業家のデーチャポン・ジャンシリ氏がクラブの新しいオーナーになると発表した。

【タイ】3日午前6時ごろ、バンコク郊外ノンタブリ県で、ジョギングをしていたサッカー審判員のタイ人男性(40)が男に拳銃で足を5発撃たれ重傷を負った。



新着PR情報