RSS

日本政府、タイ北部で消防車無償供与

2015年10月13日(火) 21時07分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
【タイ】日本政府はタイ北部メーホンソン県フエイポーン地区行政機構にクレーン・水槽付き中型消防ポンプ自動車1台を無償供与することを決め、13日、在チェンマイ日本総領事館で署名式が行われた。支援額は285・8万バーツ(約970万円)。

 フエイポーン地区は総面積約651平方キロで、山岳地帯に15の村が点在する。人口は約7000人で、9割以上がシャン族、カレン族といった山岳少数民族だ。地区の西部はミャンマーと国境を接し、ミャンマーからの避難民、移民約5000人が暮らしている。

 同地区では焼き畑農業による煙害、保護林や集落への延焼が大きな問題となっているほか、水不足も深刻化している。地区行政機構は既存の消防車1台を使って村々に生活用水を供給しているが、地区の面積が広い上、車両が老朽化して山間地の走行が困難になり、十分に行き渡っていない。

 日本政府は今回、フエイポーン地区行政機構からの要請を受け、消防車を供与することを決めた。
《newsclip》

注目ニュース

日本政府、タイの障害者支援団体に200万バーツ無償供与newsclip

【タイ】タイで障がい者に職業訓練を行うアジア太平洋障害者センター(APCD)に対し、日本政府は就労移行支援事業所兼販売所と移動販売車を整備する費用として200・9万バーツを無償供与する。

タイ北部の学校に地下水上水道施設 日本政府が無償援助newsclip

【タイ】日本政府はタイ北部ラムプン市の学校「国王在位48周年記念学校」の地下水上水道施設の改善費用314・4万バーツ(約1000万円)を無償供与し、17日、現地で施設の引渡式が行われた。

【ミャンマー】日本政府は8日、ミャンマーの洪水被害に対し、総額90億円の支援を行うと発表した。計40億円程度の無償資金協力2件を決定したほか、学校の再建、浄水車や井戸堀機材の供与など、ミャンマー側...

日本政府、タイ中部でごみ収集車無償供与newsclip

【タイ】日本政府はタイ中部チャイナート県サンカブリー郡ティアングテーに、ごみ収集車の購入費用として201万バーツを無償供与し、4日、現地でごみ収集車の引き渡し式典が行われた。式典にはチャイナート県...

特集



新着PR情報